【11月6日】日記


推荐依据/推薦の根拠

alt text

1)中文【11月6日】推荐依据


学术会议成员的任命问题
我很能理解。
不是推荐者,而是任命者的不安。
为什么没有任命被推荐的人呢?国会正在讨论中。
如果是我,通过什么样的评选才推荐了这样的学者?
依据、以及客观评价。
推荐人的能力和责任。
这些不应该事先公开说明吗?
我站在任命干部的立场上。
大声说要增加主任和系长。
让他们尽可能积极地出席研讨会和会议。
哪怕是一点点,也要让他们快点晋升。
让他们在湖山护理和团队护理学会进行发表。
在新人庆典上,有没有朝气蓬勃的新人呢?
领队的前辈,将在湖山集团首次登场。
让集团内的晋升机会尽可能多一点,快一点。
最终一定会成为代表。
新建设施的设施长、护士长、事务长是新干部的“龙门”。
推荐他们的经营理事也许很了解。
但是,作为理事长的我却并非如此。
事先面试,至少确认一下工作素养和热情。
让他们说说进入公司以来的经历。
推荐人,很受上司关照,上司也只会称赞他们。
本人对此只会感到惶恐。
我也只会鼓励大家,让大家承担大任。
天降大任
人生的大任,并非只是期待就能得到。
我从未期望过,却成为了医院的经营者。
这是与成为院长的父亲的缘分,是命运。
成功与否,是世间之计。
也只能这么说。
因为需要很多相关人士的期许、协助。
还有,时运。
和任命者承担着同等的责任。

2)日文【11月6日】推薦の根拠

私は、幹部を任命する立場。
主任、係長を増やせと声を大にして言う。
研修会、会議になるべく積極的に出席させろ。
少しでも、早く昇進させろ。
コヤマケアや、チームケア学会で発表させる。
フレッシャーズフェスで、元気な新人はいないか。
その、引率の先輩は、湖山Gデビューになる。
グループ内での、昇進機会を少しでも、多く、早く。
代表は必至だ。
新規施設の施設長、看護長、事務長は新人幹部の登竜門。
推薦する経営理事は、よくわかっているかもしれない。
でも、理事長の小生は必ずしもそうではない。
事前に面接して、少しでも、素養、意欲を確認する。
入社以来の経歴を説明してもらう。
推薦者の、親のように面倒みて来た大幹部は褒めるばかり。
本人は恐縮するばかり。
私も、励まして、大任を受けて貰うしかない。
天命降下。
人生の大任は、望んで得られるものではない。
私は、望まず、病院の経営者になった。
院長となった父との縁、運命。
成功するかは、世の計らい。
とでも言うしかない。
何故なら、多くの関係者の待望、協力、が必要だから。
そして、時の運。
任命者と同等の責任を負っている。
推薦者も。

3)解説【11月6日】推薦の根拠

代表は新人を推薦する前に、推薦する根拠と推薦人の客観的評価を求めているようです。
確かに、責任を任せる前に、その人の能力と情熱を考察する必要があります。
親しい部下でも、ちゃんと任命者の責任を負いながら、能力者を推薦しないといけません。

用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章