【11月2日】日記


西雅图夜未眠/巡り逢えたら

alt text

1)中文【11月2日】西雅图夜未眠


每天早上4点左右就会醒来,但是没有父母的老家只会越来越寂寞。
在2楼的厨房里养起了青鳉。
我上小学的时候养过热带鱼。
当时很流行呢。
孔雀鱼、霓虹灯、老鼠鱼。
你们知道吗?
我的工作是洗水槽。很开心。
小学班里有个被称为热带鱼博士的人,那位朋友教了我很多。
即使是现在,也会时常想起因为喂食过多,弄脏了水,
而被他骂过的事情。
我最喜欢让别人告诉我自己不知道的事情。
但是,不久就会超越那个人。
从那开始,孤独地学习。
昨天,我去了新宿的电影展。
是让·保罗·贝尔蒙多的电影展。
阿兰·德龙你们应该知道吧。
但是,贝尔蒙多不知道吧?
那时我还是小学生,他是那个时代的巨星。
我清楚地记得那些电影场景。
看完之后,我被震撼哭了。
是50年前的电影。
那就是看到精彩的电影之后的反应。
我只是单纯地哭了。
因为那是我的人生。
今晚,在电视上看《西雅图夜未眠》。
梅格瑞安和汤姆汉克斯。
我又哭了。

2)日文【11月2日】巡り逢えたら

毎朝4時位には目が覚めるのだが、両親のいない実家は寂しさだけが募る。
2階のキッチンで、めだかを飼い始めた。
私は小学生の時は熱帯魚を飼育していた。
流行っていたのですね。
グッピー、ネオンテトラ、コリドラス。
わかります?
水槽を洗うのが仕事でした。楽しかった。
小学校のクラスに熱帯魚博士と言われる人がいて、その友達に沢山教えて貰いました。
今でも、えさを与えすぎて水が汚れると何時も
怒られていたことを思い出します。
私は自分の知らない事を教えてもらう事が大好きです。
でも、やがて、その人を追い越してしまうのですね。
そこから、孤独な勉強が始まります。
昨日、新宿の映画祭に行きました。
ジャンポール・ベルモンドの映画祭です。
アラン・ドロンはご存知でしょう。
でも、ベルモンドは知らないのでは?
私の小学生に時代のスターですから。
シーンをよく覚えているのです。
観て、震えて泣けました。
50年前の映画です。
それが、素晴らしい映画を観ると言う事です。
ただただ泣けました。
私の人生だからです。
今晩は、テレビで「巡り逢えたら」を観ます。
メグライアンとトムハンクス。
また、泣いてしまう。

3)解説【11月2日】巡り逢えたら

「めぐり逢えたら」という映画は見たことがないですが、素晴らしい映画を見て涙を流したことがあります。
「万引き家族」の中で、血の繋がっていない人たちが、家族を作って暮らしています。
彼らは皆致命的な欠点がありますが、一生懸命守りたいものもあります。
彼らにとって、血縁は親心ではなく、愛することです。
監督の是枝裕和さんは家庭的なスタイルの映画を撮るのがとても上手で、彼の描写した人物は真実で旺盛で、
心の底から細部を描写して、人をうっとりさせて、共鳴を生みやすいです。
どんな映画でも、感動的であれば、共感できるのがいい映画です。

用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章