【11月30日】日記


从比起收信更喜欢发信/受信より発信

alt text


1)中文【11月30日】从比起收信更喜欢发信

这是一个蛰伏在家的周末。
老实说,我只是盖着被子看电视、读电子邮件和Health Care Design的报告,一天就过去了。
在Health Care Design报告上,竟然有连续刊登17次的设施。
更新了过去最长连续刊载的记录。
来自朋友的嘱托固然让人高兴,但自己的发信发言能让大脑清醒3倍,记忆更深。
任何设施都可以发送邮件,所以请发送邮件给我。
这本日记其实也是为了鼓励自己而写的。
正因为是这种什么也做不了的时候,才会被平安无事的嘱托所鼓励。
现在的我,从蛰居转变为接近家里蹲的精神状态。
陷入家里蹲的人的精神状态,甚至开始思考生活,做自我分析。
如果从周一开始不上班,我就会觉得自己很容易变成垃圾屋里的老人。
变得对事物毫不关心。提不起兴致。
打扫整理换衣服都变得很麻烦。
东西没在往常的位置的话,会一瞬间因为不知道放在哪而迷茫。
像寺庙里的修行者一样,固定在最低限度的规律的、习惯性的生活中。
这样一来,如果邪念消失并顿悟的话,也可以称为家庭禅寺。
但是一般情况下,人们会感到寂寞和不安。
不去电影院而是在网上看电影,虽然违背了我的人生宗旨,但考虑到现在是疫情期间,因此在Netflix上搜索电影。
英国BBC的纪录片和老警察的故事,演员的台词都很有趣。
当然,日本的疫情特别新闻也几乎都录下来看了。
只能一直忍耐下去吗?
餐饮店只能短时营业吗?
如果只是这样,不久的将来,大家都要破产了。
这期间还会出现家中感染,经济困难,子女教育问题。
其他的问题会不断扩大。
因为人员密集不好,所以避免人员密集,于是,可容纳人数减半。
但与之相对的营业时间无限制。
也就是说,电影院、餐饮店、主题公园的营业时间从早上一直延长到深夜。
全部都可以7-11(24小时)营业。
粗略估计人员密度的话,同一时间的人员密度要减半。
每天的客流量、收入都能在一定程度上得到保障。
像上面这样的”疏而不密”政策如何呢?
只需要餐饮业和服务业这样做。
我从周一将蛰居总部事务所。

2)日文【11月30日】受信より発信

完全に自宅にこもった蟄居の週末だった。
正直に言えば、布団をかぶって、テレビとメールとヘルスケアデザインレポートを観るだけで過ごした。
なんと、デザインレポートに、連続17件掲載の施設があった。
過去最大連続掲載の記録を更新した。
友人からの頼りも嬉しいが、自らの発信発言の方が、脳は3倍覚醒し、記憶に残る。
どの施設も、お便りメールで良いから、発信してください。
この日記も実は、自分自身を励ます為に書いている。
こういう、何も出来ない時だからこそ、無事の頼りに励まされる。
今の私は、蟄居から、引きこもりの精神状態に近い。
引きこもりに陥る人の精神状態、生活に思いに至ろうと、自己分析をする。
月曜日からの出社がなければ、小生は簡単にゴミ屋敷老人になれる気がする。
物事に構わなくなる。関心がなくなる。
掃除整頓着替えが面倒になるのである。
いつもと同じ所に物がないと、どこに置いたか一瞬迷う。
お寺の修行僧のような、ミニマムな最低限の規則的習慣的生活に固まっていく。
これで、邪念がなくなり、悟りを得られるのならば、家庭禅寺とでも呼ぶのだが。
寂しさと不安が募るのが普通だ。
映画館に通わず、ネットで映画を観るのは、私の人生の趣旨に反するのだが、今はコロナ戦時と考え、ネットフリックスを探索している。
イギリスBBCのドキュメンタリーや老刑事物語は、役者セリフが、ひねていて面白い。
勿論、日本のコロナ特番ニュースもほとんど、録画して観た。
我慢、我慢しかないのかなあ。
飲食店は時短営業しかないのだろうか。
それだけでは、やがて、皆倒産してしまう。
その間、自宅感染、フレイル、経済的生活苦。子供の教育問題。
どんどん別の問題が広がる。
蜜蜜が悪いのだから、密にならないように、兎に角、定員は半分。
その代わり、営業時間は無制限。
つまり、映画館も、飲食店も、テーマパークも、早朝から深夜迄営業時間拡大。
全て、セブンイレブン営業可能。
客の密度は、粗となって、同一時間の客密度は半分にする。
1日あたりの全客数、収入はある程度確保する。
以上の「疎にして密にあらず」政策は如何なものか。
飲食業、サービス業のみですが。
小生は、月曜日からは、本部事務所蟄居です。

3)解説【11月30日】受信より発信

代表はコロナ禍の飲食業などサービス業の営業時間について考えています。
定員を半分にし同時にセブンイレブンのように終日営業にするという提案です。
このような経営方式は、顧客に便利さを提供できるし、経営者も経営の維持ができ、
一挙両得の方策ではないかと思います。
しかし、深夜まで続けるとスタッフの確保難など、いろいろな問題があり検討の余地があるでしょう。
コロナ禍では、どのような事業でも、一緒に知恵を出し合い協力し合って難関を乗り切るしかないでしょう。

用户7825 用户7825
5 个月前
5

扫描下方二维码手机阅读文章