【9月16日】日記


各地总部/どこでも本社

alt text

1)中文【9月16日】各地总部


大型人才派遣公司,东京总公司的一部分功能转移到淡路岛了。
有1200人转移到岛上居住。
带着家属。
那个地方是通过桥与大阪、四国相连的濑户内海。
家庭生活好像也很有趣。
但是,离开东京生活,整个家庭一起转移是非常厉害的。时代变化了。
这是否算是时代现象呢?单身赴任减少,由于疫情,在家办公。
夫妻都工作,还要考虑到学校的事情,我想很少有家庭能够满足转移条件。
但是,如果将首都圈的功能转移一部分的话,我想那将是划时代的。
其他公司也很难做到。
日本沉没出版以后,有一位SF(科幻小说)作家从东京搬到神户居住。
时不凑巧,遭遇了神户大地震。
听说从那之后他又回到了东京。
我也认为在地方积极开展业务是因为担心东京东海大地震那样的事。
银座的医院有被海啸冲毁的危险。
坐落在富士山山麓的医院也不能说完全没有富士山喷发的危险。
哪里都有危险因子。
但是,从那以后,鸟取、新泻、宫城、福岛都遭遇了大雨洪水和大地震。
各地、各法人,通过全国各地湖山集团设施的支援声援也都渡过了难关。
我也开始认为,如果成立一些当地独立的医疗看护设施就好了。
全国的朋友是都也如此感谢吗,
如此意念之强吗?
我作为创业者,对很多教训心怀感激。
共同协作,选拔教育,文化支援等涉猎很广。
当地在当地能够自立的基础上,成为了共同协作的团体。
当地的产品文化通过湖山的资源网介绍给首都圈的人。
首都圈的设施多在埼玉县、千叶县、神奈川县,环绕东京。
期待着能够成为救济东京的城堡。
来自全国的救援队伍,首先从首都圈周边的设施开始进行救援。
因为不能直接进入东京。
现在,疫情尚且严重,东京的风险最高。
但是,湖山集团的银座总部没必要向地方进行转移。
这么说是因为湖山集团的法人总部多是本就在地方。
没必要让法人从东京转移。
地方养育当地人,将地方当成总部使其成长是湖山集团的理念。
人员、人才也是自产自销。
在各县的独立法人共同联合会中,各个设施也是独立的。
然后,才有湖山共和国。
创业者的父亲和我都那样坚信才走到今天。

2)日文【9月16日】どこでも本社

人材派遣大手が、東京の本社機能の一部を淡路島に移す。
1200人が島に移り住む。
家族連れで。
大阪、四国と橋でつながっている瀬戸内海。
家族の生活も楽しそう。
でも、東京生活から、家族毎転勤はすごい。時代が変わった。
単身赴任が減り、コロナ、在宅勤務テレワークの時代の現象か。
夫婦共稼ぎ、学校の事を考えると、条件が可能な家族は少ない様にも思える。
でも、首都圏機能の一部移転としては、画期的と思う。
他社が同様にできるかは、難しい。
日本沈没以来、東京から、神戸に転居した有名なSF作家がいた。
運悪く、神戸大震災に襲われた。
その後東京に戻ったと聞く。
私も、地方に積極的に展開したのは、東京東海の大地震の心配をした事も事実。
銀座の病院は津波の恐れがある。
富士山の麓の病院では、富士山の噴火もゼロとは言えない。
どちらも危険因子がある。
でも、その後、鳥取で、新潟で、宮城で、福島で大雨洪水大震災に見舞われた。
各地、各法人が全国湖山の支援声援で乗り越えて来た。
地元で独立して医療介護が成り立てばそれで良いと思って始めたのだが。
全国の仲間がこれほどありがたいのか。
これほど、思いが強いのか。
創業者の私が、感激して教わる事が多々あった。
連携連帯は、採用教育、文化支援等に広がる。
地元地元で自立できた上で、連合連帯のグループになる。
地元の産品文化を湖山のネットワークで首都圏に紹介している。
首都圏の施設の多くは埼玉千葉神奈川で、東京を囲む様に配置されている。
東京救済の城となる事を期待して。
全国からの救援隊は、首都圏周辺施設が、まずは受け入れる。
直には東京に入れないであろうから。
今は、コロナも重なり、東京のリスクが1番高い。
でも、湖山の銀座本部が地方移転するかと言うと、その必要はない。
何故なら、湖山グループの多くの法人本部は元々地方にある。
東京を移転させる必要はない。
地方の地元の人を育てて、地方を本部として成長させるのが湖山の理念。
人間、人材も地産地消。
各県独立法人の連合共和国で、各施設もスタンドアローン。
そして、湖山共和国はある。
創業者の父も私もそう信じて今日がある。

用户7825 用户7825
5 个月前
0

扫描下方二维码手机阅读文章