【9月15日】日記


想去迪士尼乐园/ディズニーランドに行きたい

alt text

1)中文【9月15日】想去迪士尼乐园


有新闻爆出,东方乐园的舞者被减少奖金、转移工作场所、解雇。
果真变成那样了吗?
演员也好,漫画师、舞者也罢,都在小酒馆或是拉面店做着临时工。
虽然每次见面我总会问,
为什么不来看护设施打工呢?结果还是没人来。
小酒馆中有很多年轻的朋友。
湖山集团也有很多刚毕业入职的年轻人哦。
提供伙食,可以吃到牛肉饭。
在湖山集团的设施,每天都能吃到更好吃的伙食哦。
偶尔还有哈密瓜呢。
如果是日间护理服务的话,还可以练习唱歌跳舞。
迪士尼乐园也经营10年了,坐着轮椅或拄着拐杖的老年人游客也增多了。
比起带孩子来游玩,更多的是带着孙子来游玩。
应该给孙子打折。
希望看护保险申请可以将去迪士尼游玩也认可为户外短时间的日间护理。
作为看护保险,支付入园门票。
舞者希望一对一接待老人。
唱着歌,用轻快的步伐推着轮椅,粉丝也因此增多了。
就像是欢乐满人间的公园场景一样。
不可以申请上门看护吗?
湖山集团支持考取护工资格证。
疫情再稳定一些后,会提供地区交流房间,请当作练习场所使用。
还有浴室。

2)日文【9月15日】ディズニーランドに行きたい

オリエンタルランドのダンサーが、賞与カット、職場移動、解雇と報道された。
やはり、そうなってしまうか。
役者も、漫才師も、ダンサーも、居酒屋やラーメン屋でアルバイトをしている。
何故、介護施設でアルバイトをしてくれないの。
と、会う度に声をかけるのだが、そうはならない。
居酒屋には若い仲間が大勢いる。
湖山にも、新卒若者は沢山いるいるぞ。
食事付きで牛丼が食べられる。
湖山の施設では、毎日もっと美味しい食事を食べられるぞ。
たまには、メロンもあるぞ。
デイサービスだったら、歌って踊って練習が出来る。
ディズニーランドも10年経ったら、車椅子、杖をついた老人のゲストが増える。
親子連れよりも、孫連れの方が増えるに違いない。
孫割引をつくるべき。
ディズニーランドに行く事を、屋外短時間デイとして介護保険請求と認めて欲しい。
介護保険で、入場料は払えます。
ダンサーはマンツーマンで老人にアテンドして欲しい。
歌いながら、軽い足取りで車椅子を押したら、ファンが増える。
メリーポピンズの公園シーンみたいに。
訪問介護で、請求するのは、ダメですか。
湖山グループはヘルパーの資格取得を支援します。
コロナがもう少し、治ったら、地域交流室を提供しますので、練習場に使ってください。
シャワーもあります。

用户7825 用户7825
5 个月前
0

扫描下方二维码手机阅读文章