【9月11日】日記


世界贸易中心倒塌/ワールドトレードセンター崩壊

alt text

1)中文【9月11日】世界贸易中心倒塌


说起911,就想起了世界贸易中心倒塌的新闻画面。
是被劫客机自爆的恐怖行动。
只在电影CG特效中看到过,烟雾中,巨大的高楼崩塌的样子。
从那以后,即使是看到了钢铁侠那样的漫威特效电影,也不会感到震惊。
即使蜘蛛侠在超高的大楼中间穿梭,也不会感到很害怕。
由于看了太多电影中大楼坍塌的场面,即使是现实的新闻画面,也会觉得那不是真实的。
误以为那是新上映的电影的恐怖场景。
人造电影、人造故事、人造脸。
真实与伪装。真品与赝品。
真实的自己与镜中的自己。
镜子中的影像看起来为什么会左右颠倒呢。听说科学还没能说明。
应该有过真实的自己被镜中的自己或是自己的影子支配的童话。
开始思考历史的真实,真实的自己,原来觉得是青春的迷茫,等年龄大了又变得在意起来,不知是第二波青春还是意识倒退。
想着躲避新冠疫情,过起了长期防空壕的生活。
社会活动虽然停止了,却可以内省。
即使看了今天的新闻,也没有关于911的报道。
虽然是2001年的事情,但是已经忘却了吗?
因为已经过了20年了,或许应该忘记了。
这20年,自己究竟做了些什么呢?
我并不想思考这样的愚问。
9.13是父亲圣道理事长一周年忌。
吹散这一年的迷雾,湖山集团将再登新峰。

2)日文【9月11日】ワールドトレードセンター崩壊

9・11 と言えば、ワールドトレードセンター崩壊のニュース映像を思い出す。
ハイジャックされた旅客機が自爆テロ。
煙の中で、巨大ビルが自壊していく様は、映画のCGとしか見えなかった。
それ以来、アイアンマンの様なマーベル特撮映画を見ても、ショックを感じなくなった。
スパイダーマンが超高層ビルの谷間を飛んでも、大した恐怖感を感じない。
映画で、ビル崩壊のシーンを観過ぎてきたので、現実のニュース映像も、本物と思えなくなっていた。
新作映画のパニックシーンと錯覚してしまうのだ。
作られた映像、作られた物語、作られた顔。
リアルと偽装。本物と贋作。
本物の自分と鏡の中の自分。
鏡の映像が、何故、左右反転して見えるのか、未だ科学的には説明できないと聞いた事がある。
本物の自分が、鏡の中の自分、影の自分に支配される童話があったはず。
歴史的真実とか、本当の自分とかを考えだすのは、青春の気の迷いだと思っていたが、老いて気になり出すのは、第二の青春か、意識の後退か。
コロナの雨宿りのつもりが、長い防空壕生活になってしまった。
社会活動が止まれが、内観的にもなる。
今朝の新聞を見ても、9・11 の記事が見つからない。
2001年の事件だが、もう忘れられたのだろうか。
20年も経っているのだからそうあるべきなのかもしれない。
20年自分は何をやっていたんだろうか?
などの愚問は考えない様にしたい。
9・13で、父聖道理事長の一周忌になる。
この1年の迷いを吹っ切り、新しい湖山を登る。

用户7825 用户7825
5 个月前
0

扫描下方二维码手机阅读文章