【12月16日】日記


新的共助湖山村/新き共助の湖山村

alt text


1)中文【12月16日】新的共助湖山村

在医院会议上,我咨询了最近有过群体感染经历的医院院长。
行政和保健所没有采取具体的应对措施。
检查也好,医院介绍也好,都没有余力,无法做到迅速的介绍和对应。
第一个难题是病人转移。没有搬运方案。
能载着新冠肺炎患者、相关人员的救护车、搬运车完全不够用。
期待AI自动驾驶自动消毒救护车、出租车的出现。
工作人员更是达到极限。
是这样吧。
东京大学医院的医生、护士今年有很多人退休。
首都圈医院的奖金会减少到什么程度呢?有的医院甚至是零。
因疫情导致的离职今后还会继续。
为什么医疗从业人员的工资补偿不能具体落实呢?
听说以后会有医院倒闭、关门。
学校即使突然停课,也没有听说过削减教师工资奖金的事情。
医疗机构如果不实行地方自治团体经营,就会出现无法继续经营的情况。
福利设施有根据行政指定管理者制度产生的运营制度。
医院可能也需要这么做。
如果不像公立医院那样得到身份生活保障,以目前的医疗制度,在民间很难维持下去。
特别是疫情风险高的城市地区。
在疫情风险中,承担地区医疗福利介护的工作人员,能否得到与国家公务员、警察、消防员一样的补偿呢?
仅凭这一点,我们就能感受到国家国民的期待和感谢。
我们也要心怀感激,献出生命。
据说是呼吁退休的医生、护士重返工作岗位,感染时的补偿制度是怎样的呢?
志愿兵是自愿参战的。
但是如果成为伤兵,国家会像军队一样给予补偿。
这是理所当然的。
这个国家迄今为止,或许过于安全而幸福了吧。
最近,地震减少了,松了一口气。
西班牙飓风、关东大地震、世界不景气,还有战争时代。
害怕不幸的时代会不断地反复到来。
湖山将建立一个新的、和平互助的湖山村。
以上
原著【银座湖山日記】湖山G代表 湖山泰成
阅读原文:http://koyama-cn.com/?p=16347?cat=11

2)日文【12月16日】新き共助の湖山村

病院会で、最近クラスター経験のある病院長の話を伺った。
行政や、保健所は具体的な対応はしてくれない。
検査も、病院紹介も、余裕がなく、迅速な紹介対応は期待できない。
1番のネックは、移動。搬送手段がない。
コロナ患者、関係者を乗せてくれる、救急車、搬送車が全く足らない。
AI自動運転自動消毒救急車、タクシーが望まれる。
スタッフは、勿論限界。
そうでしょう。
東京の大学病院の医師、看護師の退職は今年は多い。
首都圏の病院のボーナスが減るどこるか、ゼロというところもある。
コロナ離職はこれからも続く。
何故、医療従事者の給与補償は具体的にならないのだろうか。
これから、倒産、閉院する病院は出てくると聞く。
学校は急な休校があっても、教師の給与賞与カットの話は聞いたことがない。
医療機関も、自治体経営にしないと、経営的に継続できないところが出てくる。
福祉施設には、行政の指定管理者制度による運営制度がある。
病院も同様にせざる負えないかもしれない。
公立病院並みに、身分生活保障をしてもらわないと、現状の医療制度では、民間では、維持は困難になりつつある。
特に、コロナリスクの高い都会地域は。
コロナリスクで、地域の医療福祉介護を担っているスタッフを、国家公務員並み、警察官消防官並みに補償してもらえないだろうか。
それだけで、国の国民の期待と感謝は私達に伝わる。
私達も、感謝して、命を捧げる。
リタイアした医師、看護師に職場復帰を呼びかけているそうだが、感染した場合の補償制度はどうなっているのだろう。
ボランティア兵は、自らの意志で、参戦する。
しかし、負傷兵になったら、国が軍隊同様補償する。
当たり前だ。
この国は今まで、安全で幸せすぎたのかもしれない。
最近、地震が減ってホッとしていた。
スペイン風、関東大震災、世界不況、そして戦争の時代。
幾度も繰り返される不幸な時代の到来を恐れる。
湖山は、新しい、平和な共助の湖山村を作る。
以上
原著【银座湖山日記】湖山G代表 湖山泰成
原文:http://koyama-gr.com/?p=52572?cat=202

3)解説【12月16日】新き共助の湖山村

コロナ渦で、医療関係者がいかに苦しい立場に置かれているかがよく分かる日記です。
医者や医療器械が足りない現状に対して、行政が具体的な対応政策を打ち出さなければなりません。
とりわけ、コロナと戦っている医療従業者にとって充分な生活保障と支援が必要です。
そうすれば、医療従業者も責任をもって、国民の健康を守ってくれるでしょう。
解説
原文:http://koyama-cn.com/?p=16347?cat=11

用户7825 用户7825
5 个月前
0

扫描下方二维码手机阅读文章