【10月21日】日記


令和大正浪漫/令和大正浪漫

alt text

1)中文【10月21日】令和大正浪漫


现在,根据漫画原作改编的剧场版动画,成为了日本电影史上的大热门。
第一周票房排名全日本第一。
以前,星期六是首映日。
所以,我以前会去银座日比谷看星期六首映日的初次放映。
不知不觉间,首映日变成了星期五。
是从美国开始的。
电视新闻中,会公布上周的电影票房排名。
比起周六、周日的合计销售额,周五周六周日三天的合计当然更多。
去看电影吧。
现在最受欢迎的电影是哪部呢?
排名第一的这部电影怎么样?
就这样一传十十传百,人气倍增。
随后,日本也效仿了这个。
以后,首映日会不会变成星期一呢?
图书也一样,本周的书店销售排行榜也将公布。
最近不怎么听说了。
作为调查对象的书店是新宿有名的书店。
出版社、作者的亲朋好友故意在那家书店大量购买。
当然排名会上升,然而还没有读过书的人和图书馆会根据这些信息进行订购。
营业员很辛苦。
我看了那个动画片。
为什么会火爆呢?
首先,国民们久违地去看了电影。
一些话题巨作还没有上映。
都是些不起眼的政治作品。
原作是高人气漫画,海报看起来很吸引人,孙辈也是粉丝。
原以为电影院里尽是孩子,结果全是老人。
即使抛开我(电影院也全是老人)。
为什么呢?
虽然有同感,但受到疫情影响,不想看阴暗的电影。
我想变得开朗有精神。
而且,服装不是像龙珠的那种风格。
是大正浪漫风。很怀念,很复古。
一看吓一跳,这是龙珠。
僵尸、外星人、驱鬼、大魔王。
虽然会被年轻的影迷骂,但刚步入老年的观众们却产生了这样的联想。
现在,也许是令和的大正浪漫吧。
大正是日本式文化开花的时代。
但是,另一方面也是关东大地震,世界经济危机,第二次世界大战的时代。
有一句格言说,
历史在以不同的面貌不断重复。
在新冠肺炎的大雨中,如果不站稳脚,就会错过大地崩塌的瞬间。
与以往不同,湖山集团自成立以来首次采取了防守阵型。
湖山舰队,一艘船也不会沉。

2)日文【10月21日】令和大正浪漫

今は、漫画原作による、劇場版アニメが、邦画史上歴史的大ヒット。
第1週興行売上日本1。
昔は、土曜日が、初演だった。
だから、私は、初日土曜日の初回上映に、銀座日比谷に行った。
いつの間にか、初日は金曜日になった。
アメリカから始まった。
テレビニュースで、先週の映画興行ランクを発表する。
土日の合計売上より、金土日の三日間合計の方が多いのは当たり前。
映画を観に行こうか。
今人気の映画はどれだろう。
ランクナンバー1のこの映画はどうだろう。
などとなって、人気が人気を呼ぶ。
そして、日本もこれにならった。
そのうち、月曜日初日になるのではなかろうか。
本も、今週の書店販売人気ランクが発表される。
最近はあまり聞かなくなったが。
調査対象書店が、新宿の有名書店だった。
出版社、著者関係者が、意図的にその書店で多量に買う。
当然ランクは上がり、まだ読まぬ人や図書館がその情報で、注文を出す。
営業マンは大変だ。
そのアニメを観た。
何故ヒットしたか。
まず、国民は、久しぶりに映画を観に行く。
大作はまだ、上映されていない。
地味で難しそうな政治的な作品ばかり。
人気漫画原作で、ポスターは楽しそうで、孫もファン。
映画館が、子供ばかりかと思いきや、老人ばかり。
自分を差し置いてだが。
何故か。
同感できるが、コロナ気分で、暗い映画は観たくない。
明るく元気になりたい。
そして、服装が、ドラゴンボールではない。
大正浪漫風。懐かしく、懐古的かな。
観たらびっくり、ドラゴンボール。
ゾンビー、エイリアン、鬼退治、大魔神。
若いファンに怒られそうだが、初老の観客はそう連想した。
今は、令和の大正ロマンなのかもしれない。
大正は日本的文化の花開いた時代。
でも、一方、関東大震災、世界恐慌、第二次世界大戦に向かった時代。
歴史は、繰り返す。違った顔で。
との格言があるが、
コロナの雨の中、足元をしっかりしないと、地崩れを見逃す。
湖山は、今迄と違って、グループ始まって以来の、デフェンスフォーメーションを取る。
湖山艦隊は一隻も沈めない。
用户7825 用户7825
5 个月前
1

扫描下方二维码手机阅读文章