【8月5日】日記


利他的研修ビデオ

alt text

1)中文【8月5日】休刊


2)日文【8月5日】利他的研修ビデオ

様々な営業、新製品の売り込みを受けます。
ベンチャー魂のある開発製品の話を聞くのは楽しいです。
湖山には多種の医療介護施設があるので、どのような製品でも、実験できます。
でも、購入できるサービス、製品はほとんどありません。
医療介護マーケットを甘く見ているからです。
病院や高級老人ホームは定価で買ってくれる。
医療介護保険で認めれらないと、購入原資がありません。
子供家族は子供の為ならばお金を惜しみませんが、介護する親の為には違います。
教育費で家計は苦しいです。
老人は増え続け、マーケットは成長する。
高齢化比率は高まりますが、老人の絶対数はそろそろ頭打ちです。
特養ホームですら、15万円以上かかります。
医療費は3万円かかります。
それ以上の余裕のある方はどれだけいるのでしょうか。
老人介護、医療費が無料になるならば、分かりますが。
病院で使われれば、マーケットに信用されます。
厚生労働省の許可を得るには、何年もかかる事を知らないのですか。
オタク規模の会社では資金不足です。
テレビ通販で、医者が推薦すれば売れる時代は終わったのではありませんか。
一般社会で競争が厳しいから、医療介護の世界ならば楽勝。
そんな甘い会社がほとんど。
医療介護の世界を知らない会社が安易に参入しようとします。
老人ホーム業者の多くがそうですけれども。
今度は、新人研修マニュアルビデオ制作と申しますか、レストランレシピビデオの延長。
レストランチェーンでの実績があり、検索もしやすく、お値段も手頃。
なかなかで、作り方と、価格次第では、成功するかも。
今まで多くの相談がありましたが、どれも高価格過ぎました。
また、オリジナルにこだわり過ぎると、その病院施設でしか使われません。
できるなら、世の全ての病院施設でも、学校でも使える、しかも、毎年更新される。
今年のチームケア学会のコンテンツを、映像にし、マニュアルとして使える。
抄録の出版とコラボさせる。
毎年の発表をコンテンツとして増やす。
医師会、病院会、看護教会、介護協会、厚労省、都道府県で大いに活用してもらう。
利他的に考えないと、進歩しません。
己の為だけの、独占的ノウハウの確立というビジネスモデルは、医療福祉の世界では、悪徳です。
全ては、世界の医療の科学進歩の為に。
全ては、世界の介護の安全確保の為に。
中国語、ビルマ語、ベトナム語バージョンも、各国の大学で翻訳して頂きたい。
これ位にならないと、役に立たない、コストが合わず継続できない。
こやまケアがチームケア学会に成長し、世界に羽ばたく。
何時ものように、夢は膨らむのですが。
とにかく、お幾らになりますか?

用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章