【8月29日】日記


柏林国际电影节/ベルリン国際映画祭

alt text

1)中文【8月29日】柏林国际电影节


世界三大电影节之一的柏林电影节,废除了男演员和女演员奖的区分。
新设最佳主角奖和最佳配角奖。
从社会性别(平等)的进程来看,这是必然的。
所有奖都会这样吧。
最近,黑木华在柏林电影节上获得了影后奖。
实际上,日本过去一共有4位获奖者。
4个人全都是女性。还没有男演员获奖。
消除男女之间的界限就能实现平等吗?或许并不会这样。
我觉得在演技方面,女性绝对有利。
男性的获奖角色,就我记忆中,主要是毒瘾、酒瘾、怪人、罪犯这些角色。
都是些像李尔王、麦克白这样,表现出非同寻常性格的角色。
担任这样角色的演员往往容易获奖,所以人们都叫它“香饽饽”角色。
也有种说法,说是如果要让观众哭,那什么角色都不如孩子和动物。
不用说歌舞伎了。欧洲一直到中世纪,莎士比亚也都只用男演员。
也有电影讲女性打破陈规登上舞台。
就是《莎翁情史》。
后来荣获奥斯卡奖。
将来会不会在宝塚上演呢。
无论宝塚还是歌舞伎,都是有性别限制的。
有一位女性这样说,
“去宝塚看完戏之后,回家的电车里看到男人都会觉得脏。”
所以绝对不能去宝塚约会。
007也一样。因为绝对比不上邦德。
以前人们相亲的时候经常有人看歌舞伎。但确实没听说有人去宝塚看剧。
还有一部讲社会性别的电影、我印象深刻。
叫《爱若此时》。
男性穿上女装后的舞蹈是蛊惑的。比女性更有魅力。
还有《长靴妖姬》。
焦点是变装皇后穿的靴子。
皇后远远比国王更让人印象深刻。
所有电影院里都是女性。
把护士改为写护“师”的时候,略感不适。
写成“士”其实并不算性别歧视。
而且我觉得这样更能代表有志向、操守和责任感的职业人。
像我假如被称为经营“师”,我会觉得不舒服。

2)日文【8月29日】ベルリン国際映画祭

世界三大映画祭の1つベルリン映画祭は、男優・女優賞の区別を廃止した。
最優秀主演俳優賞と最優秀助演俳優賞を新たに設ける。
ジェンダーの流れからすれば必然。
どの賞もこうなるのでしょう。
最近では、黒木華さんがベルリン映画祭で女優賞を受賞している。
実は、日本からは過去に4人受賞している。
全て、女性。男優の受賞者はいない。
男女の枠をなくすと、平等かというとそうはならないかも知れない。
演技面は圧倒的に女性が有利だと思う。
男性が受賞する役は、思い出すと、麻薬中毒、アルコール中毒、狂人、犯罪者。
リア王や、マクベスみたいな、尋常ならざる性格を演技する役ばかり。
こういう役を役者は、賞を取りやすい美味しい役と言う。
客を泣かせるには、子供と動物には敵わないとも言うが。
歌舞伎ならずとも、中世までは、シェークスピアも男優のみだった。
女性が禁を破って舞台に上がる映画もあった。
恋に落ちたシェークスピア。
アカデミー賞を受賞した。
宝塚で上演しないかな。
宝塚も、歌舞伎もジェンダー対応なのだろうか。
タカラヅカを見ると帰りの電車の男性が汚らしく見える。
と言った、女性がいた。
絶対デートで宝塚に行ってはいけない。
007も同様。ボンドには絶対敵わない。
歌舞伎は昔お見合いに良く使われたが、確かに宝塚で、と言うのは聞かない。
ジェンダー系で、印象深い映画。
チョコレートドーナツ。
女装のダンスが蠱惑的。女性より色気があった。
キンキブーツ。
ドラッグクイーンが履くブーツに焦点。
キングより、クイーンの方が圧倒的に強い感じがある。
映画館はどちらも女性で一杯。
看護士を看護師と表記するようになった時、違和感を持った。
士が意味することは性差ではない。
志と矜恃と責任感を持つ職業人の事を意味すると思っていたからです。
私の事を、経営師と呼ばれても、しっくりきません。

用户7825 用户7825
5 个月前
1

扫描下方二维码手机阅读文章