【8月27日】日記


托儿所之行 忆起流动的泳池/保育園に行って流れるプールを思い出す

alt text

1)中文【8月27日】托儿所之行 忆起流动的泳池


如今,去外省会忌惮。
仿佛江户时期,进京无铁炮,出关无妻女。
确实,现在的日本就是江户时代末期那样。
有退回幕藩体制的感觉。
毕竟是跨省,还需要什么住民证、护照呢。
思念故乡,也许会在东京复兴同乡会。
昨天,去了东京都内多摩市新开的托儿所。
春天刚刚开业,有疫情,一直没有去。
新建筑舒适明亮,很适合幼童。
因为知道预算,虽不华丽,但充满了清洁感。
来到入口就已经能听到从庭院传来的吵闹声。
是个艳阳高照的白天。
孩子们在组合型泳池中不停地喧闹着。
在栅栏边上一挥手,大家都会回答。
有个男孩子回答说,哈密瓜!
2岁的孩子,因为吃过两次仓吉哈密瓜,好像印象很深刻,就问道,
今年也会有哈密瓜吗?
每年都会送哦。
还想吃更多的话,就请在托儿所留级。
这些孩子们最先记住的字或许是仓吉哈密瓜。
午饭在托儿所里面吃了。
是玲珑可爱牛肉盖饭。
也吃了在院子里做的西瓜。
一点也不甜,但很新鲜。
有一种送去哈密瓜得到了回报的心情。
和在医院里吃样菜的心情很不一样。
就那样,快要被带着跟孩子们一起进入午休时间了。
送来哈密瓜的大叔,下午有网络董事会。
我差不多厌倦了大人。
你们现在的年华是永恒的。
哪怕是多一天,希望你们在这个夏天好好享受泳池,欢乐度过。
丰岛园今年就闭园了。
会有个哈利波特的主题公园。
但哈利无法流传来变成泳池。

2)日文【8月27日】保育園に行って流れるプールを思い出す

他県に行くのがはばかれるようになった昨今。
江戸時代みたい。入鉄砲に出女。
確かに、今の日本は江戸時代末期の様。
幕藩体制に戻ってしまった風。
やがて、県境を越境するには、住民票パスポートがいるようになるのでは。
故郷を思い、東京では県人会が復活するかも知れません。
昨日は、都内多摩市の新しい保育園に行ってきました。
春に開業したばかりですが、コロナもあり、まだ行ってなかったのです。
新しい建物は、カジュアルで明るく、幼児にピッタリ。
予算は知っておりますので、ゴージャスではありませんが、清潔感に溢れます。
入り口に行けば、もう、庭から叫声が聞こえます。
灼熱の日差しの昼です。
園児は組立て式プールではしゃぎまくっているのです。
柵越しに手を振ると、皆、答えてくれます。
メロン!と答えてくる男の子がいます。
2歳児で、2回倉吉メロンを食べたので、覚えているらしく、今年もメロンが来るの?
と、聞いたそうです。
毎年送りますよ。
もっと食べたければ、保育園を留年してください。
この子たちが1番最初に覚える字が、倉吉メロンかも知れません。
昼食を園で頂きました。
可愛いサイズの牛丼です。
庭で作ったスイカも頂きました。
あまり、甘くないのが、新鮮です。
メロンのお返しを頂いた気分です。
病院の検食とはだいぶ気分が違います。
そのまま園児とお昼寝タイムに引きずり込まれそうになりました。
メロンのおじさんは、午後はネット役員会です。
私は、そろそろ大人に飽きてきました。
君達の今の時間は永遠だよ。
1日でも多く、この夏をプールで満喫して欲しい、楽しんで欲しい。
子供の時、家族で毎年行った豊島園の流れるプールを思い出します。
その、豊島園は今年で閉園。
ハリー・ポッターのテーマパークが出来ます。
ハリーが流れて来るプールには、なりません。

用户7825 用户7825
5 个月前
1

扫描下方二维码手机阅读文章