【3月24日】日记


银座再开发/銀座再開発

alt text

1.中文【3月24日】银座再开发


银座繁华街的地价下跌了一成。
当初房地产泡沫破灭的时候,虽然大楼的主人变了,但是店铺本身并没有太大的变化。
这一次,是街上的人都消失了。
过去从来没有见过银座繁华街一楼的店铺是空着的。
处于现在这样一个大萧条的时代,城市的再开发也正在进行。
话虽如此,那也要以20年为单位了。
虎之门、六本木、日本桥、京桥都是如此。
新冠病毒的现状还将持续几年。
中小楼房都变成了空铺,不久就会被拆除。
然后,大型大楼拔地而起。
银座会变成京桥、日本桥那样吧。
湖山已经是银座最古老最大的医疗机关。
我们要继续肩负起这个地位和责任。
在经济不景气的时代,医疗福祉的社会价值将会更高,责任会更重。
在地方上,应时代的要求,介护老人保健设施(老健)转换为特养之家的工作在持续进行。
新冠的海洋,改变了环境。
不景气的现实改变了城市。
东京的民间医疗,大多持续赤字,存在的根基受到了动摇。
虽然我感觉到日本的根基动摇了,可是政治家却没有注意到。
如果医疗、福利崩溃,保育、教育也会动摇。
只有湖山,无论如何,都要继续存活下去。
单纯用守护的姿势的话,终归是守不住的。
要去战斗,去开辟通向新未来的道路。

2.日文【3月24日】銀座再開発

銀座繁華街の地価が1割下落した。
不動産バブル崩壊の時は、ビルのオーナーが変わったが、お店そのものはそれほど変わらなかったと思う。
今度は、街の人が消えてしまった。
銀座繁華街の一階店舗が、空室のままというのは見た事がない。
こういう大不況の時代に、都市の再開発が進む。
といっても、20年単位。
虎ノ門も、六本木も、そして、日本橋、京橋もそうだった。
コロナの現況は、数年は続く。
中小ビルが、空き店舗ばかりになり、やがて取り壊される。
そして、大型ビルが立つ。
銀座は、京橋、日本橋のようになるのでしょう。
湖山は、既に、銀座においては、最古最大の医療機関。
その、地位と責任を引き続き、背負って行く。
医療福祉は、不況の時代にこそ、社会的価値は高く、責任は重い。
地方においては、時代の要請に応えて、老健を特養ホームに転換する仕事が続く。
コロナの海が、環境を変える。
不況の風が、街を変える。
東京の民間医療は、多くは、赤字が続き、存立の根幹が揺らいでいる。
日本の根幹が揺らいでいると思うのだが、政治家は、気が付いてくれない。
医療、福祉が崩壊したら、保育、教育も揺らぐ。
湖山だけは、なんとしても、生き続ける。
守る姿勢では、所詮守りきれない。
戦って、新たな未来への道を開く。

3.解説【3月24日】銀座再開発

  • 代表は銀座の再開発について述べていますが、代表の日記を読んで、人間がいかに非力かを認識しました。
  • 街から人が消えてしまい、銀座繁華街の一階店舗も空室となり、大都会でさえも、不況の真っ只中にあります。
  • 不況の中だからこそ、畏縮することなく医療福祉としての責任を果たすべく新たな未来へ挑戦すベきでしょう。


alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章