【3月4日】日记


老家附近/実家の近くに

alt text

1.中文【3月4日】老家附近


我现在也住在东京老家的2楼。
一楼以前是父母在住,现在父母不在了,但是仍然保持着父母在世时的原状。
现在终于打算要收拾一下屋子,但是也只是收拾了一下衣服,母亲收藏的人偶还是就那样留在了原地。
母亲的腰带送到了十日町市和服中心,
打算将其加工成艺术,装饰在镰仓的一个特养老人院里。
我不知道像这样被父母的回忆包围着生活是不是好的。
现在的我总是珍惜着那些回忆,来迎接每天的清晨。
这个月内,老家附近将有一个小型设施开业。
是一个看护小规模多功能型居家介护。
有护士和介护人员的地域密着型介护事务所。
照例,是一个让人似懂非懂的法律名称。
昨天,我带着印有湖山烙印的文明堂三笠前去做开业前问候。
现在不仅如此,还送去了300个最先进的新冠病毒检查试剂盒。
自己,把棉签放进鼻子里,13分钟就能知道检查结果的便携式套件。
可以放在口袋里随身携带。
我先做了实验,当然是阴性的。
我告诉他们,即使是作为代表的我也可以使用。说完,把东西交给了他。
开业时,请全体职员自行检查,以确认全体人员为阴性。
请所有入住者使用此套件在入口处进行检查。
如果是阳性,该用户的所有家庭成员都可以免费做这个测试。
日常一定要在口袋里放两个这种套件。
如果觉得危险的话,请随时和利用者一起进行自我检查。
PCR检测器也在设施中,请于当天进行双重检测。
回家后,如果知道了你的家人所在的公司有密切接触者,请让你们的家人使用这个检查套件。
新冠病毒的一半是家庭内感染。
必须与家人、同事、当地居民一起,
与当地医生协会,和当地牙科医生协会一起,
与地区行政一起,与地区政治一起。
如果不和地区一起联合发力,地域密着型的介护事业所就无法发挥作用。
如果没有整个地区的合作,服务就无从谈起。
也就无法保护员工的生命。
设施与行政一体,是指定管理制度下的认可服务,这样就安心了。
这是自助、共助、公助三大支柱的体制。
昨天,全体人员一起决定了设施名称的爱称。
カンタキカメリア (kan ta ki ka me ri a)”看多机”(看护小规模多机能型住宅介护)。
将从今天开始进行内部展览会。
一直准备到深夜的工作人员,为三笠准备夜宵了吗?
カンタキ(看多机)是下一个时代的社区服务基地。
此外,要挑战新航程。
即使是在新冠病毒的海洋里。

2.日文【3月4日】実家の近くに

今でも、東京の実家の2階に住んでいる。
一階は今はいない両親が住んでいたままで、そのままに残してある。
やっと、服を整理しくらいで、母のコレクションの人形はそのままの場所においてある。
母の帯は、今、十日町市着物センターで、アートに加工して貰っている。
鎌倉の特養ホームに飾る予定だ。
両親の思い出に囲まれて暮らしている事が良いのかは、わからない。
今は、その思い出を大事にして、朝を迎える。
その実家の近くに、今月中に、小型施設がオープンする。
看護小規模多機能型居宅介護と言う。
看護師・介護職員がいる地域密着型の介護事業所。
例によって、わかったような、わからないような法律名。
昨日、開業準備中の陣中見舞いに、湖山焼印入りの文明堂の三笠を持参した。
今は、それだけではない、最新鋭のコロナ検査キットを300本届けた。
自分で、綿棒を鼻に入れて、13分で検査結果がわかる携帯キット。
ポケットに入れて持ち歩ける。
自分が最初に実験した。勿論陰性でした。
代表の私でも使えます。と言って、手渡した。
開所時に、全職員、自分で検査して、全員陰性を確認して下さい。
入所者は、全員、このキットを使って、入り口で、検査して下さい。
陽性であれば、ご利用者の家族全員も、無料でこの検査をしていただいて下さい。
いつも、2本、ポケットに入れておいてください。
危ないと思ったら、いつでも、ご利用者と、自分の検査をして下さい。
PCR検査器も施設においてありますから、二重の検査を当日に行って下さい。
帰宅して、ご家族に、職場で、濃厚接触者が出たと聞いたら、そのご家族にこの検査キットを使ってもらって下さい。
コロナは、家庭内感染が半分です。
家族と共に、同僚と共に、地域住民と共に、
地域医師会と共に、地域歯科医師会と共に、
地域行政と共に、地域政治と共に。
地域と共にでなければ、地域密着型の介護事業所は機能しません。
地域全体の協力がなければ、サービスは成り立ちません。
職員の命も守れません。
指定管理制度の下でのサービス認可で、行政と一体の施設ですから安心です。
自助・共助・公助3本柱の体制です。
昨日、スッタフ一同で、施設名の愛称が決まりました。
カンタキカメリア。
今日これから、内覧会が始まります。
深夜迄、準備していたはずのスタッフは、三笠を夜食にしてくれたでしょうか。
カンタキは次の時代の地域サービスの拠点です。
また、新しい航海に挑戦します。
コロナの海であっても。

3.解説【3月4日】実家の近くに

  • 代表は、今月中にオープンする実家近くの小型施設を例にとり、自助・共助・公助の3本柱体制の重要性について述べました。
  • 地域、あるいは社会の安心・安全を守ろうとしたら、まずは自分の安全管理をしっかりと実施することが先決です。
  • 施設にあるPCR検査器のキットで自分の安全をまず確かめ、家庭感染を防止し、各入所者の安全をコロナから守ります。
  • カンタキを拠点として、関係者全員に協力してもらい、コロナの海で安全に航海できる船を作りたいものです。


alt text


 
用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章