【3月1日】日记


在线授课/オンライン授業

alt text

1.中文【3月1日】在线授课


虽然是客座教授和特聘讲师,但每年只在大礼堂做一次讲座。
硕士论文指导和考试评分很辛苦。
职责是讲述真实的经营者现场的故事,传达社会的残酷和乐趣。
因为是还看不见的世界的故事,所以就算提问,也不会出现积极主动举手发言。
我曾经给提问者作为奖励发过电影票,热播新片的票。
从去年开始,我每周都会参加三年级的研讨会。
当然是在网上,从我们的银座办事所参加该网络课程。
大学在丸之内有一个专门的教室,曾经在那里给社会成年人做过讲座。
因为变成网络课程了,所以现在,连去丸之内的必要都没有了。
这门课非常刺激。对我来说。
也就是说,很辛苦,很累。
正因为如此,才是一堂好课。
你可以在屏幕上看到10个学生的全部情况,并自动对其中一个提问者进行特写。
每个人都应该能够录制视频,所以不需要做笔记。
老师们的教学会有一个现场记录,以后会由大学进行评分,所以每次都像是在考试。
虽然我是对着200人讲,但我也是作为一个听众说话,我也会收到大家的提问。
网络授课似乎同时兼任个人家教。
我知道没有校园生活,没有机会和其他同学一起玩耍的新生是多么的孤独。
另一方面,对教师来说,也是非常紧张的。
即使是周末,学生会在方便时间赶来询问个别问题。
有些学生没有电脑。
有的学生甚至连智能手机都没有,只能用手机听声音。
我决定把电脑免费借给在湖山打工的学生。
听说负责授课的教授还准备了传真。
为了方便不会上传邮件附件的同学。
有一位老师感叹,这样需要的时间是新冠肺炎疫情前的三倍,这是有道理的。
没有人的校园。
食堂也关闭了。也没有兼职打工。
只不过学费的数额是一样的。
老师也很残酷。在家,没有加班费。
但这么多个性化的大学教育都是在网上完成的。
不过,有这么多个人指导的大学教育都是在网上进行的。
除了现场工作之外,现在已经进入了在线在家办公的时代。
银座的事务所减少了一半,变成了什么?
新的银座会出现什么?
我已经有了自己的设想。
我已经准备好了。
自己创造银座的新面貌。
据说,银座有三张脸。
老字号、品牌、商场的商业面貌。
餐厅,日式酒馆,酒吧,俱乐部晚上的脸。
而事实上,面对一个拥有众多银行、证券、企业的商圈。
现在每张脸都没有没有精彩纷呈。
人数不仅仅是减半,而是四分之一吧。
街上没有人气。
银座人口稀少。
在人烟稀少的银座,湖山G该如何生存?
银座的第37年将在本月结束。
如何描绘银座的未来?
是在空中飞翔,还是潜入地下。
两者都有。

2.日文【3月1日】オンライン授業

客員教授や特別講師と言っても、年1回、大講堂で、講演するくらいだった。
修士論文指導や、試験の採点は大変。
生きた経営者の現場の話をして、社会の厳しさ、楽しさを伝えるのが役目だ。
まだ見ぬ世界の話だから、質問と言っても、まずは手は上がらない。
話題の新作の映画チケットをかざして、質問者に、配った事もあった。
昨年から、3年ゼミに毎週のように参加するようになった。
勿論、オンラインで、銀座事務所からの参加。
この大学は、丸の内に、特別教室を持っていて、そこで社会人講義をした事もある。
今は、丸の内に行く必要さえなくなったわけだ。
この授業が凄く刺激的。私には。
つまり、大変、疲れる。
それだけ、良い授業なのではないか、と考えている。
画面に、10名の学生全部も映るし、質問者の1人のアップも自動的。
映像記録も各人できるはずだから、ノートもいらない。
教師は指導記録が生で残るから、後で大学に採点されるだろうから、こちらが毎回試験を受けているような気分。
200人相手に話しても、1つの聴衆として話しているし、質問も皆さんから。
ネット授業は、個人の家庭教師を同時に掛け持ちしているようだ。
学生同士戯れる事のない、キャンパスライフのない新人学生の寂しさもわかる。
一方、教師のストレスも大変だ。
土日も、個別質問が、学生の都合で学生の都合の良い時間に飛んでくる。
パソコンを所持していない学生もいる。
スマートフォンもなくて、携帯で音声だけの学生もいた。
私は、湖山でアルバイトしてくれる学生には、無料でパソコンを貸与する事にした。
担当教授は、ファックスも用意しているそうだ。
メール添付を出来ない学生の都合に合わせる為に。
コロナ前の3倍の手前がかかると嘆いた先生がいたが、成程と納得が行った。
人のいないキャンパス。
食堂も閉鎖。アルバイトもない。
授業料だけは、同額。
先生も過酷。在宅で、残業代なしで。
でも、これだけの個人指導の大学教育がオンラインで行われている。
現場以外は、、オンライン在宅勤務の時代になった。
銀座の事務所は半減し、何かに変わる。
新しい銀座に何が現れるのか。
既に私の構想は出来ている。
覚悟も決まった。
自分で新しい銀座の顔を作る。
銀座は三つの顔を持つと言われる。
老舗、ブランド、デパートの商業の顔。
レストラン、料亭、バー、クラブの夜の顔。
そして、実は、銀行、証券、企業の多いビジネス街の顔。
どの顔も今は精彩がない。
人は半減どころか、4分の1位ではないか。
街路に人気(ひとけ)がない。
銀座が過疎になる。
過疎の銀座で、湖山Gはどう生きるか。
37年目の銀座が今月で終わる。
銀座の未来をどう描くか。
空を飛ぶか、地に潜るか。
どちらもありだ。

3.解説【3月1日】 オンライン授業

  • 代表は、東京でも地方でも厳しくなってきたグループホーム業界の経営現状について分析しています。
  • 少子老齢化がもたらす社会課題が深刻になり、医療と介護の経営にも大きな影響を与えています。
  • この社会問題を解決するために、政府だけではなく企業家や教育関係者など、多くの人の協力が必要です。
  • 園児の可愛い笑顔、そして子ども達の未来を守るために、この社会問題の解決に真剣に取り組みましょう。


alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章