【3月19日】日记


东京国际电影节/東京国際映画祭

alt text

1.中文【3月19日】东京国际电影节


从今年开始,会场将选定为日比谷·银座。
35年前的第一次的会场是在涩谷。
我计划在银座举办一个试映会,以配合银座节。
我想把它带到日比谷·银座,但遗憾的是没能敌得过。
银座毕竟是个人商业街。
涩谷的东急·西武大资本无论如何也没有胜算。
毕竟在银座老字号看来,影迷并不是主干。
归根结底,只是用于电影宣传罢了。
不过是给银座原本就有的顾客徒增麻烦。
我看到了他们的意图。
在有乐町,法国电影节、意大利电影节等也举行过,不过,最近没有听说。
在电影节上,比起看电影,重要的是相关人员能在聚会上会面。
和医学会一样。
研究内容是在网上读论文。
和以前的同学、医生同事一起聚餐,重温旧交。
和朋友一起享受饮食是真正的目的。
交换意见、畅谈是至高的享受。
所以,没有比银座更适合国际电影节的城区了。
不仅仅是电影院的环境。
电影制片人、导演、发行公司、明星、媒体聚集的酒店和餐厅很重要。
银座是可以款待世界电影明星的圣地。
今年,银座的酒店、餐厅、寿司店比电影院聚集了更多的是来自世界各地的电影工作者。
粉丝们也为了追求明星而聚集在银座。
作为银座的影迷,很开心。
欢迎来到银座。欢迎来到日比谷。
欢迎来到有乐町今年10/31~11/9的董事会会议我将以书面出席。
请知悉。

2.日文【3月19日】東京国際映画祭

今年から、日比谷・銀座会場になります。
35年前の初回は、渋谷です。
私は、銀座祭りに合わせて、銀座で試写会を企画していました。
何とか、日比谷・銀座に持ってきたかったのですが、敵いませんでした。。
銀座は所詮個人商店街。
渋谷の東急・西武大資本には到底勝ち目はありません。
銀座老舗からすると、映画ファンは本筋ではありません。
所詮、映画の宣伝に使われるだけ。
銀座本来のお客に迷惑。
そう言う思惑が見えました。
有楽町で、フランス映画祭、イタリア映画祭なども開催されましたが、昨今は、聞きません。
映画祭は、映画を観ること以上に、関係者がパーティーで集える事が大事。
医学会と同じ。
研究内容は、論文をネットで読んでいる。
昔の同窓生や、同僚の医師と久しぶりに会食しながら旧交を温める。
友人と飲食を楽しむことが、本当の目的。
意見交換、歓談が最高の楽しみ。
だから、銀座くらい、国際映画祭に相応しい街はない。
映画館の環境だけではない。
映画プロデューサー、監督、配給会社、スター、マスコミが集えるホテルやレストランが大事。
世界の映画スターを歓待できるのは、銀座だ。
今年は、映画館より、銀座のホテル、レストラン、寿司屋が、世界の映画関係者で集う。
ファンもスター目当てに、銀座に集う。
銀座の映画ファンとして、嬉しい。
ようこそ、銀座へ。ようこそ日比谷へ。ようこそ有楽町へ。

3.解説【3月19日】東京国際映画祭

  • 代表は毎年行われる映画俳優等の世界中の映画関係者が集まる東京国際映画祭について述べました。
  • 東京国際映画祭は、これまで渋谷で行われてきましたが、今年は初めて日比谷・銀座で開催されます。
  • 今年の東京国際映画祭は、場所の変更だけではなく、イベントの内容も変革されることでしょう。
  • 大の映画ファンの代表とともに、日比谷・銀座で初めて開かれる東京映画祭を楽しみにしています。


alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章