【4月6日】日记


停业、歇业、破产/休業・廃業・倒産

alt text

1.中文【4月6日】停业、歇业、破产


商店贴上了告示停业的告知。
不过,应该会有复活的吧?
不久,也会有歇业、倒闭的店铺吧。
如果出现下一个经营者,虽然是好事,但如果新冠病毒的环境得不到改善,就无法重新开始。
房地产泡沫破灭的时候,经营者破产了,公司倒闭了,但就业还在继续。
酒店和高尔夫球场都没有停业。
医院、特养老人院、养老院,现在也都听不到倒闭的声音。
但有大量的公共融资支持。
毕竟说到底还是融资。总有一天你必须还清。
我不相信继续经营赤字就能偿还。
总有一天会濒临破产的。
如果是拥有房产的公司,或许可以卖地,结算。
管理层可能会快乐地退休,但不会继续雇佣。
东京都内的医院大多有上亿的赤字,接受着新冠病毒融资。
在能够偿还之前,恢复收益的道路还很遥远。
首都圈的民营医院还会减少。
按照国家的希望,日本的病床数将减少一半。
相应地,要提高介护设施的医疗功能。
湖山,医疗的右手和介护的左手合在一起,合掌。
首都圈的介护设施对是否开展新冠病毒检查犹豫不决。
因为一旦出现阳性者,密切接触者就会在家里待命,设施服务就会破裂。
理所当然的会担心,会不安。我很清楚。
但是,湖山要对全体工作人员尽可能、尽可能地进行检查。
因此,可以从设施新型肺炎“水际对策”中把新冠病毒排除掉。
与新冠病毒的战争,不仅仅是医疗方面的战争。
传染病预防医疗是战术。
守护生活的全部,是湖山的战略。
战略的失败,是无法用战术弥补的。
能够保护职员的生活,便可以维持医疗。
现在的世界,无论哪一方,都感觉快要崩溃了。

2.日文【4月6日】休業・廃業・倒産

お店に休業の張り紙。
でも、復活はあるのだろうか。
やがては、廃業、倒産となる店もあるだろう。
次の経営者が現れれば、良いが、コロナ環境が改善されなければ、再開しようがない。
不動産バブル崩壊の時は、経営者は破産し、会社は倒産しても、雇用は継続した。
ホテルもゴルフ場も廃業には、ならなかった。
病院も、特養ホームも、老人ホームも、今は、倒産の声は聞かない。
でも、莫大な公的融資で、支えられている。
あくまでも融資。何時かは、返済しなければならない。
私には、赤字経営の継続で、返済できるとは信じられない。
いつかは、倒産へ追い込まれるだろう。
不動産を所有している会社ならば、土地を売って、精算できるかもしれない。
経営者は、ハッピーリタイアメントになるかもしれないが、雇用の継続にはならない。
都内の病院の多くは、億単位の赤字を抱え、コロナ融資を受けている。
返済できるまでの収益回復への道のりは遠い。
首都圏の民間病院は、また、減少するだろう。
国の希望どおり、日本の病床数は半減する。
その分、介護施設の医療機能を向上させなければならない。
湖山は、医療の右手と介護の左手を合わせて、合掌する。
首都圏の介護施設が、コロナ検査をためらっている。
陽性者が出たら、濃厚接触者が自宅待機となって、施設サービスが破綻するからだ。
当然の心配、不安。よくわかる。
でも、湖山は、全スタッフに可能な限り、出来る限り、検査を行う。
そのおかげで、施設の水際で、コロナを排除出来ている。
コロナとの戦いは、医療だけでの戦いではない。
感染症予防医療は、戦術。
生活を守る全てが、湖山の戦略。
戦略の失敗は、戦術では補えない。
職員の生活を守る事ができて、医療が維持できる。
今の世の中は、どちらも、崩れそうな気がする。

3.解説【4月6日】休業・廃業・倒産

  • 代表は、コロナ融資を受けている施設が陽性者による首都圏の施設サービス破綻を危惧していますから、コロナ検査をためらっていることをあばき出しました。
  • その心配や不安等の気持ちは分かりますが、医療施設としての責任を負わなくて、国民を守らないと、医療施設として存在する意味は何でしょう?
  • コロナ融資を受けている限り、国民をコロナから守るべきであり、感染症予防医療と言う戦術で生活を守る全てが湖山の戦略となっています。


alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章