【4月1日】日记


将在今天结束的今天/今日で終わりの今日

alt text

1.中文【4月1日】将在今天结束的今天


这本日记,从开始写到现在已经整整一年了。
由于新冠病毒,会议研修的集会集合无法进行,全部改为线上进行。
不仅是日常的管理,还有东京综合入职仪式、迪斯尼乐园的FRESHER`S FES的取消,也让人震惊。
我觉得去年的记忆是没有FRESHER`S FES的。
不过,今年好像也没有。
新冠病毒不再特殊,
和流感一样,每年都有。
不仅如此,不仅仅是冬天,全年都有。
是感染症,慢性疾病。
高龄者医疗介护,从褥疮到认知症。
然后从Norovirus流感到新冠病毒对策。
新冠病毒在历史上刚刚开始,今年不可能结束。
首先,没有治疗药物。
流感疫苗接种了几十年,也有可靠的治疗药物。
在家休息5天,就能痊愈。
而新冠病毒仍然停留在检查是否为新冠病毒的阶段。
如果阳性,就得住院。
而且,不知道什么时候能出院。
这不是居酒屋缩短营业时间的问题。
我认为经济也会崩溃。
不仅仅是酒店、餐饮。
我认为这是30年前不动产泡沫破灭加上雷曼危机造成的经济恐慌。
越是这种危机时刻,越需要作为医疗福祉介护的我们发挥支撑社会的作用。
医疗,国家应该会去保护吧,但是介护会不会崩溃呢?
介护制度和事业者并不是那么强。
以商业为目的的介护公司倒闭的情况日益增多。
善意的个体商户,无法持续。
现在正是需要支持上门医疗看护介护的时候。
需要像农业那样,立足当地、脚踏实地的进行事业工作,才可以有所成效。
今天,坐车前往静冈特养老人院的竣工仪式。
在仪式上,向全国的应届毕业生入职者发出祝词。
正因为现在是新冠病毒的时代,所以希望大家来到医疗福祉的湖山。
做好了社会崩溃一次、然后重生的觉悟。
介护事业的泡沫破灭也会发生吧。
届时,湖山将继续生存下去,迈向地区再生。
进一步开展保育、母子支援、活力广场、学生支援等所有工作。
以医疗福祉为核心,作为医疗福祉事业。
和昨天一样,今天不再来。
一天比一天剧变,湖山与之相对应,一天比一天自我变革。
从现在开始的今天就在今天结束。
明天,又会有不一样的明天来临。
尽管为明天而颤抖,但绝不逃避,而且迎接上去。
今天是迎接新职员的日子。
40年来,我一直保持着新毕业学生、新兵的气魄。
今年也是,欢迎来到湖山。

2.日文【4月1日】今日で終わりの今日

この日記も、書き始めて、丸一年になる。
コロナで、会議研修の集会集合ができなくなり、全てが、オンラインに変わった。
日常のマネジメントばかりか、東京総合入職式、ディズニーランドでのフレッシャーズ・フェスがなくなったのが、ショックだった。
昨年は、フレッシャーズ・フェスのなかった年として記憶されると思っていた。
でも、今年もなさそうだ。
コロナは特殊ではなくなった。
インフルエンザ同様、毎年ある。
それどころか、冬だけではなく、通年ある。
感染症であり、慢性疾患。
高齢者医療介護は、褥瘡から認知症。
そしてノロ、インフルエンザからコロナ対策となった。
コロナは歴史的に始まったばかり、今年の終息などありえない。
まず、治療薬がない。
インフルエンザは何十年と予防接種をし、確実な治療薬もある。
自宅で5日間休んでいれば、完治する。
コロナには、コロナかどうかの検査の段階だ。
陽性になったら、入院しなければならない。
しかも、何時退院できるかどうかわからない。
高齢者は、入院も、治療もなく、寿命を縮めている。
居酒屋の時短ごときの問題ではない。
経済も崩壊すると思う。
ホテル、飲食だけではない。
30年前の不動産バブル崩壊にリーマンショックを足した経済恐慌だと思う。
その時こそ、社会を支えるのが、私達、医療福祉介護だ。
医療は、国家が守るだろうが、介護は崩れるのではないか。
介護制度や事業者はそれほど強くない。
ビジネス目的の介護会社は倒産が増える。
善意の個人業者は、持続できない。
今こそ、在宅を支える訪問医療看護介護が欲しいのに。
農業のような、地元に、地に足を据えた事業取り組みしか残らない。
今日は、静岡の特養ホームの竣工式に車で向かう。
そこから、全国の新卒採用者へのメッセージ放送も行う。
この、コロナの時代だからこそ、医療福祉の湖山に来てほしい。
今の社会は一度崩壊し、生まれ変わると覚悟している。
介護事業バブル崩壊も起きるだろう。
その時こそ、湖山は生き残り、地域再生に邁進する。
保育も、母子支援も、いきいきプラザも、学生支援も、全てを更に展開する。
医療福祉をコアとして、医療福祉事業として。
昨日と同じ今日は来ない。
毎日、激変していく、湖山はそれに対応して、日々、自己変革する。
これからの今日は今日で終わる。
明日は、また違った明日が来る。
明日を震えながらも、逃げずに、迎える。
今日は、新入職員を迎える日。
私は、40年間、新卒、新兵の心意気のままです。
今年も、ようこそ、ようこそ湖山へ。

3.解説【4月1日】今日で終わりの今日

  • 代表は、新入職員を迎えるにあたって湖山Gの過去・現在・未来に思いを馳せています。
  • 昨年と同様に今年も東京総合入職式、ディズニーランドでのフレッシャーズ・フェスはなさそうで残念です。
  • 代表は40年間、新卒・新兵の心意気でやってきたので、今後も激変の日々に立ち向かい自己変革する決意です。
  • コロナによって、たとえ社会は崩壊しても、新入職員とともに難題に挑戦し、地域再生のために尽くしましょう。


alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
12

扫描下方二维码手机阅读文章