【4月8日】日记


粒子和波动/粒子と波動

alt text

1.中文【4月8日】粒子和波动


我有一个习惯,总是喜欢同时思考相互矛盾的概念。
把远不相干的概念、词语摆在一起,强行碰撞。
如果实在是太远了,撞不上,那就会像硬币的正反面一样,去找个介质连接。
这样一来,就会形成落差较高的瀑布,以及电位差较大的火花。
SF也是如此。
以22世纪火星殖民地的战争,17世纪非洲殖民战争为参考。
19世纪的航海之旅,让英国海军的历史变成了23世纪通往麦哲伦星云的宇宙飞船团。
因此我在思考新时代里的新湖山的经营的时候,就会用这个外包法的思路。
我爱用例证这个习惯可能正是这个原因。
我上小学的时候,是科学之子和铁臂阿童木盛行的时代。
当时以为世界的未来,会更美好。
最近日本的闭塞程度甚至让人觉得这大概是江户时代吧。
即使是日本的中世纪,也会被后世说吧。
我从小就憧憬量子论、量子力学。
光,是粒子,也是波动。
我的憧憬是,爱因斯坦博士。
虽然茶水博士也很可爱。
可以同时存在于两个地方。
也可以穿越时空。
也可以进行传送。
对立的概念,混合的,然后,雄飞到更高的维度。
我总是这么想。
少年漫画中涌现的努力、勇气、胜利的这种成功模式,或许也都印入其中。
昨天是我已故母亲的忌日。
我不知道什么时候换了水和点心的供品。
母亲收藏的陶器娃娃,是粒子。
母亲的照片是波动。
这封邮件,也让互联网,作为电子,永远奔跑。
科学也好,宗教也好,只在信仰方面,对人类来说,也许是一样的。
现在,我愿意相信如此,并祈愿。
我想让我的父母来照顾我。
下周就要66岁的儿子有这样的愿望。
无法期待上帝的恩宠,但是湖山有这样的关怀。
不是对衰老肉体的介护,而是对永恒人类灵魂的介护。

2.日文【4月8日】粒子と波動

私は、常に、アンビバレントな、矛盾する概念を同時に思考する習慣があります。
遠い関係ない概念、言葉を並べて、無理やりぶつけるのです。
遠すぎて、ぶつからない場合は、コインの裏表のように、どこかで繋げます。
そうすると、段差の高い滝や、電位差の大きい火花となります。
SFの概念もそうです。
22世紀の火星の植民地の戦争を、17世紀のアフリカの植民地戦争を参考にします。
19世紀の船旅、イギリス海軍の歴史を23世紀のマゼラン星雲への宇宙船団にしてしまいます。
新しい時代の新しい湖山の経営を考える時、この外注法の考え方をします。
私は、例え話も多いのは、このせいかもしれません。
私が小学生の頃は、科学の子、鉄腕アトムの時代です。
世界の未来は、もっと、素晴らしいと思っていました。
最近は日本は、江戸時代とは、こんなだったのではないか、と思うくらい閉塞的です。
日本の中世とでも、後世に言われるのではないでしょうか。
子供の時から、量子論、量子力学に憧れていました。
光は、粒子であり、波動でもある。
私の憧れは、アインシュタイン博士。
お茶の水博士も可愛いですが。
2つの場所に、同時に存在できる。
時間旅行もできる。
テレポーションも可能。
対立概念、ハイブリット、そして、より高い次元へ雄飛。
いつも、そう考えます。
努力・勇気・勝利の少年漫画の成功パターンも、刷り込まれているかもしれません。
昨日は、亡き母の命日でした。
水とお菓子のお供物を変えたのは、何時の事だったやら。
母のコレクションの陶器の人形は、粒子です。
母の写真は波動です。
このメールも、インターネットを、電子として、永遠に走ります。
科学も宗教も、ただ信じる事においては、人間にとっては、同じかもしれません。
今は、そう信じ、願いを祈ります。
両親に見守っていて欲しいと。
来週66歳を迎える息子が、ここに居ます。
神の恩寵は、望むべくもありませんが、こやまケアがあります。
老いた肉体の介護ではなく、永遠の人間の魂の介護です。

3.解説【4月8日】粒子と波動

  • 代表の日記は「老いた肉体の介護ではなく、永遠の人間の魂の介護です」という湖山ケアの経営理念を引き出しました。
  • 世界はこれからも変化していきますが、新しい時代にある新しい湖山の経営が変えても、本質が変わらないと思います。
  • 時代変化を対応するための新しい対策と湖山の基本を守る伝統的な理念は矛盾ともいえますが、実は本質がつながるでしょう。


alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章