【4月10日】日记


什么时候变成了蒙德里安?/何時からモンドリアンになったのか?

alt text

1.中文【4月10日】什么时候变成了蒙德里安?


上午在新宿举行了特养老人院的开工仪式。
隔壁就是寺庙。被公寓包围着。
建筑公司的社长和专务都在场。
感觉这里的建设,近邻对策的对应比较辛苦。
附近也住了很多医大的医生吧?
下午久违地去了新宿的美术馆。
虽然是在高层建筑的最上层,但据说将高价美术品放在高层的话,保额会很高,维持起来是一种负担。
搬进来也很麻烦。
于是,在大厦的一角建成了6层的美术馆。
乘电梯上5楼,然后下楼梯,楼梯就像避难楼梯一样,显得煞风景,想要对此下点功夫改善一下。
对于抽象画只知道蒙德里安,看了年轻时开始的普通绘画,反省了一下。
毕加索也是。
蓝色时代。年轻时的风格不尽相同。
毕加索是从什么时候开始变成那个毕加索的呢?
蒙德里安也是从什么时候开始成为那个蒙德里安的呢?
是自然,还是必然?
是自然而然的进化吗。
抽象画和数学公式相似。
它直接进入你的大脑。
将大脑激活。
今年,报纸上一直在登载通货膨胀,高利率的事情。
这种现象持续了5年了。
不久,就会变成那样。
但是,那样的话,财政崩溃,泡沫破灭。
是自然而然的经济变动。
在那里,会有地震,战争,新冠状病毒。
为什么会发生世界大战?
而且发生了两次。
我不想再有第三次。

2.日文【4月10日】何時からモンドリアンになったのか?

午前中は、新宿で、特養ホームの起工式があった。
隣がお寺。マンションに取り囲まれている。
建設会社の社長も専務も同席していた。
ここでの建設は、近隣対策が大変だと感じた。
近くの医大の医師も多く住んでいるのではないか。
午後は、新宿の美術館に久しぶりに寄った。
高層ビルの最上階にあったのだが、高額美術品をビルの高層階に置くのは、保険額が高く、維持が負担だったそうだ。
搬入も大変。
それで、ビルの敷地の一角に6階建ての美術館が建てられた。
エレベーターで5階に昇り、階段で降りてくるのだが、階段が、非常階段のようなままなので、殺風景で、工夫が欲しかった。
抽象画のモンドリアンしか知らなかったが、若い時からの普通の絵画を観て、反省した。
ピカソもそうだ。
青の時代。若い時は、作風は違った。
何時から、ピカソはあのピカソになったのだろう。
モンドリアンも、何時から、あのモンドリアンになったのだろう。
自然か、必然か。
当然の進歩か。
抽象画と数式は似ている。
脳にダイレクトに入って来る。
脳が活性する。
今年は、インフレ、高金利になると、新聞にあった。
そう言われて、5年にはなる。
やがては、そう成らざる負えない。
でも、そうなれば、財政破綻、バブル崩壊。
当然の経済変動。
そこに、地震、戦争、コロナ。
何故、世界大戦など起きたのか。
2度も。
3度はあって欲しくない。

3.解説【4月10日】何時からモンドリアンになったのか?

  • 代表が言うように、モンドリアンであってもピカソであっても、いつから分かりませんが、作品の作風が変化していました。
  • 普段は気づけませんが、その変化は生活の深層まで浸透してきて、気づいたらもう全然違う方向性に行っているのもあるでしょう。
  • バタフライ効果のように、コロナや地震・戦争などの災害が偶然に発生しても、今まで沈んでいた問題が必ず現れてきます。
  • バタフライ効果を防止するために、損害を最小化にコントロールしようとしたら、最初から対応対策を考えるべきです。


alt text

用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章