【4月4日】日记


湖山的颜色由你渲染/君が湖山を染める

alt text

1.中文【4月4日】湖山的颜色由你渲染


欢迎各位应届毕业生新人们来到湖山就职。
与年龄和成绩无关。
这是湖山的招聘座右铭。
不限国籍、宗教、性别、年龄、身高、体重。
只是制服是白大褂。
打领带的也不过我一人而已。
我觉得运动鞋也很安全很好。
也就是说,没有想要将大家染成统一颜色的想法。
医疗是每个医生的专权。
诊疗方针因医生而异。
介护的思想也多种多样。
有人提出意见说,应该用最先进的机器浴,减轻工作人员的腰部负担。
另一方面,也有人认为柏木的个浴应该是最幸福的。
饮食菜单也要看设施营养师,大家都不一样。
每个家庭的洗澡、吃饭不也都是不一样吗?
任何一个美好的家庭都是不一样的。
不好的设施,到处都能发现同样的冷漠和粗糙。
好的设施虽然不同,但大家都能感受到温暖和关怀。
我觉得职员的工作价值和各自期望的人生都不一样。
就我自己而言,我从孩子的时候开始,就无法适应周围,没有朋友,是很孤独的人生。
因为我是一个沉迷于书籍、电影的宅男。
从小学开始就是,休息时间就一个人躲在图书室里。
因此就无法和同学们一起玩球。
每天各借一本回去。
在一个半小时的上学路上,我一直打开着书本,尽量不去看周围。
我害怕环绕在周围的上班的成年人。
因为这种性格,小学6年间,我把图书馆里的书都看遍了。
当时的图书都是图鉴、伟人传。
对我的人格形成究竟有没有好处,现在来看还是个疑问。
母亲说,泰成是个书呆子,不善言辞,因此一直特别担心我。
但是,一说要买书,零花钱就要多少给多少。
正如她所愿,一半都消失在了塑料模型。
个性不是为了培养而培养出来的。
破坏个性,只会妨碍成长。
我认为,大家若想提高自己的素质,从你喜欢的、擅长的事情开始是最合适的。
如果不这么去做,就不会那么努力。
湖山的社风、教义、历史、理念、有很多高高在上的事情。
不过,不要介意。
特别是经验丰富的新社会人。
请把你的人生经验、知识原封不动地带到湖山。
不用客气。
自然的湖山应该是颜色不一的。
每朵花的颜色,每朵叶的颜色都不一样。
四季红叶的颜色使用也是无限的。
总体呈现的天然颜色,那就是湖山的颜色。
即使成为湖山中的一叶,你的独特之处、天然之天性也不会改变。
这就对了。
你只是风景画中的一笔。
你可能是被引向湖山行星的陨石之一。
湖山行星有巨大的重量。
尽管如此,你一个人的重量也会改变湖山行星的轨道。
行星的中心稍微偏移。
哪怕只是偏移一点点,也有重量,并且存在的价值不会变。
这会影响整个湖山。
湖山的船之所以能够改变航向,能够前行,都是因为有新的、大家的力量、质量和动量。
湖山的颜色,是整体的天然色。
今年的湖山,也是色彩斑斓,美不胜收。
在我看来,只能是这样。
湖山泰成的颜色是什么?
大概,看的人不同,心情不同,看到的颜色也不一样吧。

2.日文【4月4日】君が湖山を染める

新卒を始め、新人の皆さん、ようこそ湖山に就職してださいました。
年齢や成績に関係ありません。
湖山の採用モットーです。
国籍、宗教、性別、年齢、身長、体重、不問です。
制服は、白衣くらいです。
ネクタイをしているのは、私くらいです。
スニーカーも安全で良いと思います。
つまり、皆さんを、統一カラーに染め上げようとする思想はありません。
医療は各医師の専権です。
診療方針は、医師によって違います。
介護の思想も様々です。
最新鋭の機械浴で、スタッフの腰の負担を少なくすべきと指導する人がいます。
一方、檜の個浴が、1番幸せのはずと、考える人もいます。
食事メニューも施設栄養士次第で、皆違います。
どの家庭の風呂も、食事も皆違うではありませんか。
どの素晴らしい家庭のあり方も、一様ではありません。
悪い施設は、どこも同じ冷たさ、粗雑さを見つける事が出来ます。
良い施設は、皆、違いながら、暖かさと気配りを感じます。
職員のやり甲斐も、望む人生も違うと思います。
私自身が、子供の時から、周りに馴染む事の出来ぬ、友人のいない、孤独な人生でした。
本や、映画に入り浸っているオタクですから。
小学生の時から、休憩時間は、1人図書室に隠れていました。
クラスメートとボール遊びが出来なかったのです。
毎日一冊づつ借りて帰ります。
1時間半の通学時間中、本を開いて、周りを見ないようにしていました。
周りの通勤の大人が怖かったのです。
その性で、小学校6年間で、図書館の本を全部読みました。
当時は、図鑑や、偉人伝ばかりです。
私の人格形成に良かったかどうか、今となっては、疑問です。
母は、泰成は、本の性で頭デッカチ、理屈バカになると、真剣に心配していました。
でも、本を買うと言うと幾らでも小遣いをくれました。
母の望み通り、半分はプラモデルに消えたのですが。
個性は育てようとして育つものではありません。
個性を潰して、成長を邪魔するばかりです。
私は、皆さんの資質を伸ばすには、皆さんの好きな、得意な事から始めるのが最適だと考えています。
でないと、一生懸命には出来ません。
湖山の社風、教え、歴史、理念、偉そうな事が沢山あります。
でも、気にしないでください。
特に、経験の豊富な社会人新人の方にお願いします。
貴方の人生経験、知識をそのまま湖山に持ち込んでください。
遠慮は入りません。
自然の湖山の色は一様ではありません。
どの花の色も、葉の色も違います。
四季紅葉の色使いも無限です。
総天然色。それが、湖山の色です。
湖山の山の中の一葉になるとしても、貴方の持ち味、天然の天性は変わりません。
それで良いのです。
貴方が、風景画の一筆になるだけです。
貴方は、湖山惑星に導かれた、隕石の一つかもしれません。
湖山惑星は巨大な重量があります。
それでも、貴方の一人分の重量は、湖山惑星の軌道を変えます。
惑星の中心が僅かにずれます。
僅かであっても、重量はあり、存在価値は変わりません。
湖山全体に影響を与えます。
湖山の船が進路を変えられるのも、前に進むのも、新しい、皆さんの力、質量、運動量があればこそです。
湖山の色は、総天然色。
今年の湖山も、色華やかで、美しいばかりです。
私には、そうとしか見えません。
湖山泰成の色は何色か。
多分、見る人によって、気持ちによって、見える色は違うのではないでしょうか。

3.解説【4月4日】君が湖山を染める

  • 代表は、湖山が「紙」であり、スタッフは紙に風景画を書く「筆」に譬えています。
  • ある色一色だけでは、どのように頑張って描いても綺麗な絵はできないと思います。
  • 新卒職員の純粋性や転職者の人生経験、知識等をそのまま湖山に持ち込んでほしいです。
  • このような個々人の多様性が、湖山の独自性を醸成する貴重な源泉になるからです。


alt text

用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章