【4月13日】日记


湖声风/湖声風

alt text

1.中文【4月13日】湖声风


大约10年前,我曾以Koseifuu、湖声风为题,给职员像这样以邮件的形式发过私信。
虽然没持续多久。
取这个词的意思是,像风一样吹向湖山的声音。
变成了千股风,像极了。
但是这次的日记为什么持续了一年呢?
是因为父亲的死,我的老,新冠。
以及身边干部职工的谎言、虚言。
把重要的问题轻描淡写地报告出来,假装自己没有责任。
我想作为一个老人,也有疑神疑鬼的部分。
不管怎么说,一到天亮我就心烦意乱。
中午忙于工作的时候,会全神贯注地工作然后不知不觉就把这些事忘了。
昨天我看了两部获得奥斯卡提名的好电影。
各1小时。
也就是说,只看了两部电影的前半部分。
尽管如此,总比不看好。
也有人不但讨厌这样的观看方式,甚至还会生气。
不过,我也会喜欢只看预告片,然后自己去想象全片。
这个时候会感觉自己是个导演。
音乐有时也只听一点旋律。
老实说,我很难忍耐长时间的看或者听。
脾气急躁,没有耐性。
我不能慢慢地,冷静地工作。
我身边的人都很了解。
只是来电话说因为有要事想见面商量一下,对我来说就已经忍无可忍了。
如果不先问有什么事,就坐立不安。
干部会先把内容用邮件发送过来。
因为我太吵了。
这是我的性情。
请原谅我。

2.日文【4月13日】湖声風

10年くらい前に、コセイフウ、湖声風と題して、このような、私信をメールで職員に送っていた事があります。
長くは続きませんでしたが。
湖山に届く風のような、声、と言う意味でつけました。
千の風のようになって、に似ています。
この日記が、一年も続いたのは何故でしょう。
父の死、私の老い、コロナ。
そして、身近な幹部職員の嘘、虚言。
大事な問題を軽く報告して、自分に責任ないように済まそうとする。
私が老人として、疑心暗鬼になっている分もあると思いますが。
とにかく、明け方になると心を苛みます。
昼、業務に追われている時は、夢中でそんな事は忘れていますが。
昨日、アカデミー賞でノミネートされた評判の映画を2本観ました。
1時間づつ。
つまり、前半だけ、2本。
それでも、観ないよりは良いと。
こういう観方を嫌うどころか、怒る人もいます。
でも、私は、予告編だけを観て、全編を想像するのも好きです。
自分が監督になったような気分で。
音楽も、僅かな旋律だけを聴くことがあります。
長時間、忍耐が持たないと言うのが、正直なところです。
短気で堪え性がない。
じっくり、落ち着いて、仕事をする事ができないのです。
私の身近な方は良くご存知です。
要件があるから会って相談したいと電話が来るだけで、もう我慢できないのです。
何の用ですか、と、先に聞かないと、いてもたってもいられません。
幹部は、先に内容をメールで送って来ます。
私がうるさいからです。
性分です。
お許しください。

3.解説【4月1日】今日で終わりの今日

  • 代表は長時間、忍耐が持たないという自分の性格について述べましたが、私は自分が上司に報連相の方法について反省しました。
  • 結果をストーリー的に説明できるために、過程から報告する部下が多いですが、実は上司にとっても自分にとっても時間の無駄です。
  • 報告の順位は結果、過程、原因のはずですが、逆になりますと、報告者が何かを言いたいのか上司が分からなくなるかもしれません。
  • 快適性はもちろん、湖山は効率も大切されていますので、報告の方法とかを含めて、常に効率向上を意識しながら仕事しましょう。


alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章