【7月14日】日記


电影是时间机器/映画はタイムマシン

alt text

1.中文/电影是时间机器


初中时期,为了反对越南战争的市民活动,每周都参加市民灯笼示威。
到了高中后,成了图书委员和摄影部员。
作为摄影师憧憬的是木村伊兵卫和尤金·史密斯。
两者都不拍彩色照片。
只有黑白单色。
我借了父亲的莱卡,继续在黑暗的校舍里抓拍。
坐在教室最前面的桌子上,也在上课时拍了教师的脸。
还拍了很多毕业相集的照片。
接受委托,为纪念毕业的女高中生拍摄了很多照片。
因为是图书委员,所以致力于公害问题。
不管怎么说,水俣公害问题很大。
还去了东大的公害原论讲座,与水俣支援活动的前辈学生进行了讨论。
最尊敬的高中前辈没有参加大学考试,而是专心于支援活动。
是思考社会,烦恼人生的10多岁。
那是一个躲在图书馆和暗室里,一个人在旧书店街上流浪的学生时代。
尤金·史密斯拍摄的在沉浸在水俣浴缸里的母子照片改变了很多人的人生。
我也是其中的年轻人之一。
我对成为一个与权力和社会邪恶作斗争的正义的人这件事,感到绝望。
公民意识到他们是无能为力的。
我对成为政治家和记者这件事也失去了信心。
至少,绝不会成为伤害他人、剥削他人的人。
至少,我想要一种能保护自己所爱的人的力量。
不坚强就活不下去,不温柔就没有活下去的资格。
这也只是一种内在的正义感伦理观。
这是一个人沉浸在书的世界里闭门不出的家里蹲的青春。
政治、企业、行政、自治体、市民活动、环境问题,全部是在水俣公害问题上学到的。
沉入内心深处,本应遗忘的青春记忆,过了半个世纪,又复活了。
试映时,看了电影MINAMATA。
我感到头晕眼花。
一张照片,改变了世界。改变了地域。
改变了像我这样的年轻人的生活。
半个世纪以来,自己是如何生活的呢?
一部电影,要么是时光机,要么是潘多拉盒子。
我的头现在还晕。
○─○─○─○─○─○─○
今早,脉搏血氧计97・97・97
舍弃照相机的摄影师

2.日文/ 映画はタイムマシン

中学校の時は、ベトナム戦争反対の市民活動で、毎週市民提灯デモに参加した。
高校になってからは、図書委員と写真部員になった。
カメラマンとして憧れたのは、木村伊兵衛とユージン・スミス。
どちらも、カラー写真は撮らない。
黒白のモノクロームのみ。
私は、父のライカを借りて、暗い校舎の中のスナップを撮り続けた。
教室の1番前の机に座り、授業中でも、教師の顔のアップを撮った。
卒業アルバムの写真も多数とった。
頼まれて、卒業記念に、女子高生の写真も多数撮影した。
図書委員であったので、公害問題に取り組んだ。
なんと言っても、水俣公害問題が大きかった。
東大の公害原論講座まで行き、水俣支援活動の先輩学生と論議した。
1番尊敬した、高校の先輩は、大学受験をせず、そのまま支援活動に専念した。
社会を考え、人生を悩む10代。
図書館と暗室にこもり、古本屋街を1人放浪する学生時代だった。
ユージン・スミスの水俣の風呂に浸かる母子の写真が、多くの人の人生を変えた。
私も、その若者の1人だった。
権力や社会悪と闘う正義の人となる事に絶望を感じた。
国民市民は所詮無力と悟った。
政治家やジャーナリストになる事に自信を無くした。
せめて、人を傷つけたり、搾取する側の人間にはなるまい。
せめて、自分が愛する人間だけは守れる力が欲しい。
強くなければ生きて行けない、優しくなければ生きて行く資格がない。
それも、内にこもった、正義感倫理観でしかなかった。
1人、本の世界に閉じこもる、引きこもりの青春だった。
政治、企業、行政、自治体、市民活動、環境問題、全ては水俣公害問題で学んだ。
心の奥底に沈めた、忘れたはずの青春の記憶が、半世紀たって、甦ってきた。
試写で、映画MINAMATA を観た。
頭がクラクラした。
一枚の写真が、世界を変えた。地域を変えた。
そして、私のような若者の人生を変えた。
半世紀、自分はどのように生きてきたのだろうか。
一本の映画は、タイムマシンか、パンドラの箱か。
今もまだ、頭がクラクラする。
○─○─○─○─○─○─○
今朝のパルスオキシメータ 97・97・97
カメラを捨てたカメラマン 湖山泰成

3.解説

  • 映画はタイムマシンのように、心の奥底に沈めた記憶を思い出させることができます。
  • 例えば、人を傷つけ、搾取する側の人間にはなるまい、自分が愛する人間を守るの希望です。
  • 時間が経つのに伴い、希望が忘れられるかもしれませんが、それは悪と戦う力になります。

用户7825 用户7825
5 个月前
1

扫描下方二维码手机阅读文章