【7月8日】日記


KER团队成立/KERチーム発足

alt text

1.中文/KER团队成立


热海的设施一直停水。
但是,昨天市长发表了恢复供水的消息。
因为使用的是旧水管,所以供应量虽然很少,但是可以保证最低限度的饮用水。
但是,浴室和厕所的水也是使用者生存所必需的水。
昨天,我刚刚下命令让去市里商量一下,我们自己来建一公里的自来水管。
现在正在设计的特养老人院的屋顶上增加了储水箱和储备库。
为了给当地居民也可以供水。
每年开设新设施的时候,也是想实验新设计、新设备、新创艺的时候。
湖山G的设施无论何时都是实证实验研究所。
穿越南极海的探险船是每年性能都提高的新造船。
战胜海啸,战胜冰山,继续前行。
但是,即使提高了硬件,战斗力的本质还是人。
在看护部会之前,与新冠病毒对策负责人进行了讨论。
不管是新冠病毒、地震还是水灾,湖山G都将立即从全国自主派遣支援队。
希望进一步教育各设施的支援经验者,组建湖山集团的专业团队。
就像DMAT。就像ER。
你是湖山ER队,对吧?
首先,召集首都圈的新舰长进行讨论。
在湖山G,直接向我进言要求的事情,一定会实现。
因为提议者自己会去执行。因为自己会成为负责人。
这一点,我称之为体现。
也可以说是湖山的显现。
从热海到岛根、鸟取,不知何时何地会遭遇天灾。
经营计划被称为成功时的A计划,失败时的B计划。
在湖山,为了生存,为了继续生存也有C计划。
我想是湖山的K计划吧。
○─○─○─○─○─○─○
今早,脉搏血氧计97・98・99
代表 湖山泰成

2.日文/KERチーム発足

熱海の施設は断水のまま。
でも、昨日市長から、水道復活の発表があった。
旧水道管を使用との事で、少ないが、最低限の飲料水は確保できそうだ。
でも、風呂やトイレの水も、利用者が生きる為に必要な水。
昨日は、もう、自前で1キロの水道を架設しようと、市に相談に行く事を命じたばかりだった。
今設計している特養ホームには、屋上に貯水タンクと備蓄庫を増やすように変更した。
地域住民にも提供する為に。
毎年新しい施設を開設しているのは、新しい設計、新しい設備、新しいデザインを実験したいからでもある。
湖山Gの施設は、何時も実証実験研究所。
南極海を渡る探検船は、毎年性能を高めた新造船。
津波にも、氷山にも打ち勝って前に進む。
でも、ハードを高めても、戦力の本質は人。
看護部会の前に、コロナ対策責任者と論議した。
コロナでも、地震でも、水害でも、湖山Gは即、全国から自主的に支援チームが飛んでいく。
各施設の支援経験者を更に教育して、湖山グループの専門チームを編成したい。
DMATみたいに。ERみたいに。
湖山ERチームだね。
まずは、首都圏の新艦長を集めて検討する事になった。
湖山Gでは、私に直接進言して要望する事は、必ず実現する。
提案者が自ら、実行するからだ。責任者になるからだ。
それを、私は体現すると呼んでいる。
湖山の顕現とも言う。
熱海から、島根、鳥取と何時何処で天災に見舞われるかわからない。
経営計画を、成功するAプラン、失敗した時の為のBプランと言う。
湖山には、生き残る為の、生存継続の為のCプランもある。
湖山のKプランかな。
○─○─○─○─○─○─○
今朝のパルスオキシメータ 97・98・99
代表 湖山泰成

3.解説

  • 代表の「KERチーム発足」のテーマから、「ハードを高めても、戦力の本質は人。」という内容が見えます。
  • そのため、スタッフの人材育成が大事となっていて、スタッフをリードする首都圏の新艦長が特に肝心です。
  • 湖山Gは皆さんの成長を求めていますので、皆さんもこれから自分の成長、更に湖山の成長を求めましょう。

用户7825 用户7825
5 个月前
16

扫描下方二维码手机阅读文章