【7月15日】日記


30秒志愿者/30秒ボランティア

alt text

1.中文/30秒志愿者


我想是20年前吧。

在富士医院附近的巴士路线上,委托巴士公司来医院。

通过支付一站的车费,延长了路线。

去医院看病的患者都是老人。

看到提着拐杖和包下车的老人,大家都显得有些不安。

公共汽车还不是低门槛公共汽车。

门槛相当高。

上车也需要力气。

学生也很多。

明明在他们上下车时伸手帮一下他们就好了。

站在路上,把肩膀借给他就行了。

借肩膀给他上下车的话,自然会直面接触。

谢谢。

不客气。

上学、去医院、探望都是同一个地区的人。

笑脸相迎,学生和老人自然相处融洽。

我把它命名为30秒志愿者。

30秒就能帮助到人,仅此而已。

自己制作海报,请人贴在车站和公交车内。

后来发现,如果有眼睛不好的老人在找电梯的按钮,也有必要帮他们按升降按钮。

这不需要30秒。

我称之为瞬间志愿者。

一瞬间的志愿者,不久,就在公共电视CM中播放出来了。

把红羽毛募捐,当做成了日赤。

改善社会需要时间。

不慌张,不着急,不放弃。

我想起了我妈妈的脸。

○─○─○─○─○─○─○

今早,脉搏血氧计99・99・99

湖山G代表 湖山泰成


2.日文/30秒ボランティア

20年位前だと思う。

富士の病院の近く迄のバス路線を、バス会社に依頼して病院迄来て貰うことにした。

一駅分の乗車賃を払う事で、路線を伸ばしてもらった。

病院に通う患者は、皆お年寄り。

杖と鞄を持って、バスを降りるお年寄りを見ると、皆不安そう。

まだ、バスはローステップバスではなかった。

かなり、ステップは高い。

乗るのにも、力がいる。

学生も多い。

乗り降りの際、手を貸してあげれば良いのに。

路上に立って、肩を貸してあげれば良いのだ。

肩を借りて乗り降りをすれば、自然に顔と顔が合う。

ありがとう。

どう致しまして。

通学も通院もお見舞いも、地域の同じ人。

笑顔と笑顔で、学生とお年寄りが自然に仲良くなる。

私はそれを、30秒ボランテティアと名付けた。

30秒で人助けができる。それだけで。

自分でポスターを作り、駅やバス内に貼ってもらった。

やがて、エレベーターのボタンを探している、目の悪いお年寄りがいたら、代わりに昇降ボタンを押して上げる事も必要だと気がついた。

これは、30秒かからない。

一瞬のボランティアと名付けた。

一瞬のボランティアは、やがて、公共テレビCMで流れるようになった。

赤い羽根募金か、日赤だったと思う。

社会を良くして行くのには時間がかかる。

あわてず、あせらず、あきらめず。

母の顔を思い出した。

○─○─○─○─○─○─○

今朝のパルスオキシメータ 99・99・99

湖山G代表 湖山 泰成


3.解説

  • バス乗り降りの際、手を年寄りに貸す事やお年寄りに昇降ボタンを押して上げる事は私達にとって、雀の泪です。
  • しかし、この雀の泪は困難のある方々にとって、雪中に炭を送ることになるかもしれないと思っています。
  • 30秒で雀の泪ぐらいのことをやっても、人助けになることを分かったら、どんどん人助けしたくなるでしょう。

用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章