【6月6日】日記


新干部任命/新幹部任命

alt text

1.中文【6月6日】新干部任命


新干部任命
是定期董事会的季节。
这个时期将进行董事改选,产生新的理事、评议员。
新设施的设施长自动成为理事、舰长。
从课长级别成为100张床位级别的介护设施的设施长,这是一种荣誉,但我认为这是相当大的压力。
最近出现了40多岁、30多岁的年轻司令官。
这件事,虽然说最重要的是本人要优秀,其实要看前辈的环境。
把这个年轻人培养成有忍耐力的司令官也好,打垮也好,都要取决于上级董事。
至于这个领域的人事教育,其实也是感情。
至少,湖山是讲究情义和责任感的。
根据高级干部的推荐、培训会上的声誉和我的决定。
比起设施开设事业的决定,对于设施长的决定判断更责任重大。
要重做事业,只要投入资金就能搞定,但是更换舰长、投手,就会伤人。
我的心也会受伤。
那个不断需要判断的年份。
也可以说是湖山的转型期。
也可以说是成长期。
课长级别类似于驾驶公共汽车或卡车。
敏捷的方向盘操纵很有效。
客船的掌舵则不一样。
向前看,慢慢地,慢慢地转向。和Yosoro一起。
转舵10秒后,船头慢慢地改变方向,就像忘记了一样。
与迅速、本能的操纵方向盘,相反的速度感。
就像这样,忍耐。
我是来支持你的。
其董事的任免,最终由本人全权、专权进行。
因为除了我,没人能承担责任。
这并不是因为几十亿的投资。
而是为了那个新舰长手下的100名船员的幸福。
这关系到船员的人生,关系到作为社会人湖山船员的命运。
我所选择的各位舰长。
你们绝对是优秀的。
充满激情。
剩下的就是耐心,耐心,耐心。
在我40岁的时候,我没有湖山泰成。
放心吧。
不会让你们像我生活的那么辛苦。
祝你们航海顺利。

2.日文【6月6日】新幹部任命

定時役員会の季節。
この時期に役員改選があり、新しい理事、評議員が誕生する。
新しい施設の施設長は自動的に理事、艦長となる。
課長クラスから、100床クラスの介護施設の施設長になるのは、栄誉であるが、かなりのプレッシャーだと思う。
最近は、40代、30代の若い司令官が誕生している。
この事は、本人が優秀である事が1番であるが、実は、先輩の環境次第。
この若手を忍耐力のある司令官に育てるのも、潰すのも、上席役員次第。
この域の人事教育に至っても、実は愛情。
少なくとも、湖山は、愛情と責任感。
上席幹部の推薦と研修会での評判と私の決定による。
施設開設事業決定よりも、この、施設長決定判断の方が重い。
事業のやり直しは、資金投入で済むが、艦長、ピッチャー交代は、人を傷つける。
私の心も傷つく。
その判断の多い年。
湖山の転換期とも言える。
成長期とも言える。
課長クラスまでは、バスやトラックの運転に似ている。
機敏なハンドル捌きが生きる。
客船の操舵は違う。
先を読み、ゆっくり、ゆっくり舵をを切る。ヨーソローと。
舵を切り出して、10秒経つと、忘れていたの如く、ゆっくり、船首が方向を変える。
迅速、本能のハンドル捌きとは、逆のスピード感。
というようり、忍耐。
その忍耐力を支える為に私がいる。
その役員の任免は、最終的には、私の全権、専権で持って行う。
私以外に誰も責任を取れないからだ。
何十億と言う投下資金のせいではない。
その新人艦長の下の、100人の乗組員の幸せの為だ。
クルーの人生、社会人としての湖山のクルーとしての運命がかかっている。
私の選んだ、艦長諸君。
君達は、間違いなく優秀だ。
情熱に燃えている。
後は、忍耐、忍耐、忍耐。
私の40歳の時には、私には、湖山泰成はいなかった。
安心したまえ。
私の人生ほどには、苦労させない。
航海の無事を祈る。

3.解説【6月6日】新幹部任命

  • 代表は新幹部任命に関する発想や決定のポイントを述べました。 
  • 施設開設事業決定より、施設長決定判断の方が重いと考えられます。
  • なぜかと言うと、操舵している艦長が航海の方法を決めるからです。
  • 選ばれた艦長達は湖山のスタッフを連れて航海して行ってください。

6月 目録

用户7825 用户7825
5 个月前
20

扫描下方二维码手机阅读文章