【6月29日】日記


除非胜出,否则不想要/ 欲しがりません勝つまでは

alt text

1.中文【6月29日】除非胜出,否则不想要


东京,在东京都知事住院不在的情况下,开始了东京都议会选举。
还有奥运会也是。
对于都民来说,都议会议员平时是很遥远的存在。
对于新冠病毒,也无法采取进一步的对策了。
赤字的公司即使对店铺进行融资,也看不到事业重建的眉目。
即使疫苗接种和欧美并驾齐驱,也还是没有治疗药物。
虽然每年都接种流感疫苗,但由于感染,还是用治疗药物进行治疗。
由于新冠病毒感染,病情加重,即使住院,也因病情加重而死亡的人在不断增加。
急救医院由于接收了新冠病毒患者,现在已经逐渐无法接收普通患者。
光靠疫苗,是无法恢复到正常状态的。
不久,医院爆发,从介护设施到医院的流动被阻断,介护设施成为新冠病毒集群。
医疗介护多米诺骨牌就有崩塌的危险。
很多人认为,无论是政治、行政还是医疗界,只要在现有的设施体系中努力就可以。
是这样吗?
虽然这是将中小急救医院改编为大规模医院的契机,但这还需要花费很长时间。
在没有采取积极的具体对策的情况下,餐饮店和剧场都实行了短时营业。
国民需要在家中蛰居。
因此,奥运会。
忍耐,忍耐,忍耐。
有点像什么的感觉。
就像太平洋战争时的口号。
除非赢了,否则不会想要的。
但是,如果国民对于自己想要的东西一直忍耐着,总有一天会胜利的吧。
谁会帮我们赢呢?
哪里会有军队前往对战新冠病毒呢?
士兵在哪里?
湖山共和国自卫团在这里。
无论如何都要守护自己之城,湖山之船。
靠自己的力量。
我想向有志于成为政治家的各位提出要求。
希望大家知道冒着生命危险与新冠病毒战斗的战士的存在。
需要你来保护。需要你来帮助。
又是谁来保护国民,保护都民呢?
我希望你们可以看到正确的方向。

2.日文【6月29日】 欲しがりません勝つまでは

東京では、都知事入院不在のまま、東京都議会選挙が始まる。
そして、オリンピックも。
都民にとっては、都議会議員は普段は遠い存在。
コロナに対策もこれ以上は手がない。
赤字の会社、お店に融資しても、事業再建の目処が見えない。
ワクチン接種が欧米並みに進んでも、治療薬はまだない。
インフルエンザのワクチンを毎年接種しているが、それでも、感染し、治療薬で治療する。
コロナ感染で、重症化し、入院しても、重度化して亡くなる人が増えている。
救急病院がコロナ患者で通常の患者を受け入れられなくなりつつある。
ワクチンだけでは、平常に戻らない。
やがて、病院がパンクし、介護施設から病院への流れが遮断され、介護施設はコロナクラスターになる。
医療介護ドミノ崩壊の危険がある。
政治も行政も医療界も、既存の施設体系の中で頑張れば大丈夫と考えている。
そうだろうか。
中小の救急病院を大規模病院に再編する契機ではあるが、それには、これからも長い時間がかかる。
積極的な具体的な対策が打てないまま、飲食店や劇場には、時短営業。
国民には、自宅蟄居。
それで、オリンピック。
我慢、我慢、我慢。
何か似ている。
太平洋戦争の時のスローガン。
勝つまでは欲しがりません。
でも、国民が欲しい物を我慢していれば、何時かは勝てるのだろうが。
誰が勝ってくれるのだろうか。
何処にコロナ対戦に向かう軍隊があるのだろうか。
何処に兵士がいるのだろうか。
湖山共和国の自衛団はここにいる。
己の城は、湖山の船は何としても守らねばならない。
自らの力で。
政治家を志す方々にお願いしたい。
命をかけてコロナと戦っている戦士の存在を知ってほしい。
守って欲しい。助けて欲しい。
誰が、国民を、都民を、守ってくれるというのか。
正しい方向を見て欲しい。
今朝のパルスオキシメータ 98・98・98
自衛団 代表 湖山泰成

3.解説【6月29日】 欲しがりません勝つまでは

  • 湖山共和国の自衛団は自らの力で国民、都民をコロナから守っています。
  • しかし、湖山だけで全国的を守るのは基本的には無理だと考えられます。
  • その為、政治家が命をかけてコロナと戦っている戦士を助けてほしいです。

6月 目録


用户7825 用户7825
5 个月前
13

扫描下方二维码手机阅读文章