【2月3日】日记


20·40 二〇·四〇/20・40 ニーマル・ヨンマル

alt text

1.中文【2月3日】20·40 二〇·四〇


2020年代的湖山集团经营目标。
不是健康牙齿的数量。
在2020年代内,湖山集团的董事、设施长、部长将以40岁的一代为中心。
我在30多岁的时候开始在全国开设医疗介护设施。
现在的经营理事也是40多岁才被任命的。
大家都很年轻。当年,以前都很年轻。
湖山集团成立30年。
总觉得整个集团的成长变得成熟了,想法也变得死板了。
我的性格变得温厚起来,也可能是单纯的老成吧?
我将在今年春天打开通往夏天的门,通往未来的门。
昨天,新潟的法人召开了董事会。
今年将在千叶、埼玉以及群马开设。
还将产生40多岁的新任设施长和管理人员。
在医疗法人中,院长都就任理事。
在社会福利法人中,也将进一步推进设施长就任理事的人事方针。
遗憾的是,世上的社会福祉法人的职员是理事长的家人或指派亲信,这是普遍存在的事实。
在湖山,在现场吃过苦、挖过井的功臣,会成为设施长、董事。
不久后,我的继任理事长就将从其中诞生。
然后,不久后,代表也在其中诞生。
否则,现场的工作就得不到回报。
我和那些老干部的结局又会如何呢?
请放心,不用担心。
入住设施后,每个单元都会举行法人的OB会。
由OB进行服务评价。
我这边会比较严格吧。

2.日文【2月3日】20・40 ニーマル・ヨンマル

2020年代の湖山G経営目標。
健康な歯の数ではない。
2020年代の内に、湖山Gの役員、施設長、部長を40代中心にする。
私が全国に医療介護施設を開設し出したのは、30代だった。
今の経営理事も40代で、任命された。
みんな若かった。当時は、昔は。
湖山Gグループ開所30年。
なんか、グループ全体の成長が成熟となり、発想が手堅くなって来たように思う。
私の性格が温厚になって来たのは、単なる老成ではないか。
私は、今年の春には、夏への扉、未来への扉を開ける。
昨日、新潟の法人の役員会があった。
千葉、埼玉そして、今年は群馬に開設される。
40代の新任施設長、役員も生まれる。
医療法人において、院長は皆、理事に就任する。
社会福祉法人においても、施設長は、理事に就任させる人事方針をより進める。
残念ながら、世の社会福祉法人は、役員は、理事長家族か、天下りが常識、普通。
湖山においては、現場で苦労をしてきた、井戸を掘った功労者が、施設長、役員になる。
やがて、その中から、私の後任の理事長が生まれる。
そして、やがては、代表が。
そうでなければ、現場が報われない。
私や、老いた幹部の行く末は如何となるか。
ご心配なき様、ご安心あれ。
施設に入所し、ユニット毎に、法人のOB会をしています。
OBでサービス評価をします。
こちらの方が厳しいかな。

3.解説【2月3日】20・40 ニーマル・ヨンマル

  • 代表は2020年代に40歳代の経営幹部を任命するという2040計画を持ち出しています。
  • 若い世代の若々しい発想によって経営刷新を図ろうとしている代表の意図は理解できます。
  • 経営者のマンネリ化した意思決定が経営破綻をもたらすのは周知の事実です。
  • 若い世代の人に任せれば、湖山の未来は明るいと言ってよいでしょう。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章