【2月16日】日记


经营王道不仅是上市/経営王道は上場のみならず

alt text

1.中文【2月16日】经营王道不仅是上市


昨天是历时一天的企业董事会、经营者大会。
湖山集团的3大支柱是医疗法人、社会福祉法人、有限公司。
有限公司从10年前开始,以上市为目标,不断扩大和成长。
如果上市,就能成为公益法人。
资金筹措也大不相同。
最重要的是,世人对职员的看法不同。
录用也会扩大。
但是,社会的经济状况发生了变化。
虽然也有新冠肺炎的影响,但实际上,老人院事业本身也变得艰难了。
扩大介护保险的财政投入,最后必然会抑制介护保险。
走上与医疗保险财政抑制政策相同的道路。
房地产、建筑、保险、流通等大企业几乎都参与到养老院事业。
钱、土地和员工过剩。
这与30年前的房地产度假泡沫时代很相似。
股票的暴涨也是噩梦的重演,让人非常不安。
本来,即使以上市为目标,大部分股票也是自己持有的。
上市后要在市场上出售股票,即使获得出售收益,预计也要把这笔资金捐赠给社会福祉法人或财团。
很长时间,我都在Rotary请教大和宅急便的小仓会长,想模仿他的做法。
小仓先生卖掉自己的上市股票,捐出相当于50亿日元的资金,成立了大和福利财团法人。
开了一家给残疾人提供5万日元以上工资的烤面包店。
接受老字号安徒生的技术指导。
给古老的职业介绍所引进了近代的经营方法。
有一段时间,我每年都从那家面包店买圣诞蛋糕。
但是,最近业界的领军企业相继让基金收购公司,取消了上市。
那家公司的业绩并不差。
可能是为了老板的继承政策,也可能是像埃隆·马斯克那样,以下一个事业为目标。
上市后以高价卖出股份隐退,被称为”黄金降落伞”。
我的黄金降落伞是在好的医院、老人院度过人生。
因为去处已经有了,所以现在不太担心老后的问题。
要想上市,每年需要1亿日元以上的维持经费。
湖山的公司还没有那么大的规模。
将来可能会上市,但现在不会拘泥于这条路。
也有不以上市为目标经营,以三得利为目标的经营者。
总之,作为创始人所有者,正式发表了其经营方针。
我认为疫情社会的影响还会持续5年。
现在,我不追求逞强的成长,我想把符合自己身量、踏实、从容的经营作为第一。
大和宅急便的公司宗旨是”安全第一,营业第二”
对职员的生活、职员的人生来说,以”安全第一”的经营为目标。
作为经营者,要终身尽责。
与此相对,我希望职员们负起照顾我晚年的责任。
请原谅我这样的任性和期待。

2.日文【2月16日】経営王道は上場のみならず

昨日は、一日がかりで、株式会社の役員会、株主総会だった。
湖山Gの3本の柱は、医療法人、社会福祉法人、株式会社。
株式会社は、10年前から、上場を目指し、拡大と成長を着実に果たして来た。
上場すれば、公益法人並みになれる。
資金調達も桁が違う。
何よりも、職員に対して、世間の見る眼が違う。
より、採用も拡大する。
だが、世間の経済状況が変わって来た。
コロナの影響もあるが、実は、老人ホーム事業そのものが、厳しくなって来た。
介護保険の財政拡大は、必ず、介護保険の抑制につながる。
医療保険財政抑制政策と同様の道を進む。
不動産、建築、保険、流通など、大企業の殆どが、老人ホーム事業に参入している。
金と土地と、社員が余っているのだ。
30年前の不動産リゾートバブルの時代に似ている。
株の高騰も、悪夢の再燃で、不安でならない。
元々、上場を目指しても、殆ど株は自分が持っている。
上場後、株をマーケットで売って、売却益を得ても、その資金は社会福祉法人か、財団に寄付するつもりでいた。
ヤマト宅急便の小倉会長をロータリーで長らく拝見していて、それに倣おうと思った。
小倉さんは、自分の上場株を売って、50億円相当を寄付して、ヤマト福祉財団法人を設立した。
障害者が5万円以上の給与を貰える、焼きたてパン屋を展開した。
老舗のアンデルセンから技術指導を受けて。
古い授産所に近代的経営手法を持ち込んだ。
私も、そのパン屋から、クリスマスケーキを毎年買っていた時代がある。
でも、最近業界のリーダー企業が、続けて、会社をファンドに買ってもらい、上場を廃止した。
その会社は業績が悪いわけではない。
オーナーの相続対策かもしれないし、イーロン・マスクみたいに、次の事業を目指しているのかもしれない。
上場させて、高値で持ち株を売って引退するのを、ゴールデンパラシュートと言う。
私のゴールデンパラシュートは、良い病院、老人ホームで人生を過ごすことだ。
その行き先はもう既にあるので、老後の心配は今の所あまりない。
上場するには、毎年、1億円からの維持経費がかかる。
湖山の会社は、まだ、それほどの規模ではない。
将来上場するかもしれないが、今はその道にこだわらない。
上場を目指さない経営を、サントリーを目指すと言う経営者もいたが。
兎に角、創業者オーナーとして、その経営方針を正式に発表した。
コロナ社会の影響は、後5年は続くと思う。
今は、背伸びした成長を求めず、身の丈にあった、着実で余裕のある経営を第一としたい。
ヤマト宅急便の社是は、「安全第一、営業第二」
職員の生活、職員の人生にとって「安全第一」の経営を目指す。
経営者として、終身その責任を果たす。
その代わり、職員には、私の老後の介護は、責任を持って面倒をみて頂きたい。
それくらいの、甘えと期待は許して欲しい。

3.解説【2月16日】経営王道は上場のみならず

  • 代表は湖山Gの組織形態の一つである株式会社の上場問題について取り上げています。
  • 株式の上場にはメリットもあれば、逆にデメリットもあるのは確かです 。
  • そのため、上場に拘らないで、着実で余裕のある経営を目指さなければなりません。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章