【2月21日】日记


早餐鸡蛋咖啡/モーニング・エッグ・コーヒー

alt text

1.中文【2月21日】早餐鸡蛋咖啡


今天是星期天。应该是这样的。
周末一直呆在卧室里,窗帘也一直拉着,所以昼夜的时间颠倒了,我有时会惊慌失措,以为周日早上就是周一。
所以卧室和食堂都开着电视。
世界新闻,新型冠状病毒肺炎疫情的特别节目,电影。
iPad上,一直开着邮件。
深夜发回邮件,因为无法熟睡而多次醒来。
去洗手间,看了看手表,又用茶壶泡了红茶。
第一杯是热牛奶咖啡。
第二杯是充满冰块的直冰茶。
我用的是一个有盖的大杯子,那是10年前来到日本的“乔治-华盛顿“号航空母舰上的商店购买的。
大小和啤酒杯一样大,盖子上开着一个插吸管的洞。
因为是在摇晃的航空母舰上使用,所以为了不在桌子上翻倒,安定感出众。
半夜想在床上拿马克杯,曾经翻转过来,从那以后就一直喜欢用了。
一次去电影院,被想用吸管喝啤酒的诱惑所驱使,却没有实现。
让想要的人试一试吧。
肯定会昏迷不醒。
顺便说一句,早上四点钟就会醒来,一边看电视新闻,一边在网上看早报。
日记的主题往往是从报纸上摘下来的。
最近,我早餐吃烤牛排。
以前是火腿,鸡蛋或煮鸡蛋,但是我发现比起这个,烤牛排更简单。
因为在厨房里发现了厚厚的铁制平底锅,所以用来做男人的料理。
底部是波浪,脂肪落到底部。
接下来,想用的大概是无水锅吧。
试着像以前一样做浓汤吧。
但我不想有更多的盘子要洗。
话虽如此,便利店便当盒里的垃圾还是堆积如山。
是不是可以发明一种在微波炉中不会消失的饭盒?
把便利店盒饭放入盘子上,再放在微波炉里,只有盒子蒸发了。
或者,它已经变成了调味粉、盐。
我不主张专利,希望您能开发。
那么,当我没有时间的时候,我就在咖啡里放一个鸡蛋。
我曾经在一部电影里看到,宿醉的时候,把一个蛋黄丢进啤酒里,然后一下子吞下去。
现在,泰成君是鸡蛋咖啡。
我听说这是越南人的习俗。
我觉得爬山的时候可能会这样做。
今年夏天,让我们在屋顶上做一个帐篷,代替灾难演习。
我想起了几部被关在牢房、监狱里几十年的主人公的电影。
我有一个新的电影剧本的想法。
根据要求,在日记上发表提要。
我放弃版权。

2.日文【2月21日】モーニング・エッグ・コーヒー

今日は日曜日。のはず。
土日は、寝室に篭りっぱなしで、カーテンも閉めっぱなしなので、昼夜の時間が逆転していたり、日曜日の朝を月曜日かと、慌てたり。
だから、寝室も食堂もテレビをつけっぱなしにしてある。
ワールドニュースか、コロナ特番か、映画。
iPadで、メールを開けっぱなしにしている。
深夜にメール返送するのは、熟睡できずに幾度も目が覚めるからだ。
トイレに行って、時計を見て、また、ポットで紅茶をいれる。
一杯目は、熱いミルクコーヒーで。
二杯目は、氷たっぷりのストレートアイスティーで。
10年前に、日本来航した、空母ジョージ・ワシントンの売店で買った、蓋付きの大きなマグカップを愛用している。
ビールジョッキ並の大きさで、蓋には、ストローを刺す穴が開いている。
揺れる空母で使うので、机でひっくり返らないように安定感抜群。
夜中に寝床でマグカップを取ろうとして、ひっくり返した事があり、それ以来愛用している。
一度、映画館に行って、これで、ビールをストローで飲んでみたい誘惑に駆られたが、実現せずにいる。
ご希望者には、トライアルさせてあげましょう。
意識不明になるのは間違いない。
さて、朝は4時には目が覚めて、テレビニュースを観ながら、ネットで朝刊を読む。
日記のテーマは、新聞から拾う事も多い。
最近は、朝食は、ステーキを焼く。
昔はハムエッグか、ゆで卵だったが、それより、ステーキを焼く方が簡単なのに気がついた。
分厚い鉄製のフライパンをキッチンで見つけたせいで、男の料理に使っている。
底は波を打っていて、脂肪が底に落ちる。
後は、使ってみたいのは、無水鍋くらいだろうか。
昔みたいにポトフを作ってみようか。
でも、洗い物が増えるのは、勘弁。
と言っても、コンビニ弁当箱のゴミは山のようになる。
電子レンジで消えたなくなる弁当箱は発明されないだろうか。
コンビニ弁当を皿に乗せて電子レンジにかけると、箱だけ蒸発している。
または、味付けのパウダー、塩になっている。
特許は主張しませんので、開発して頂きたいです。
さて、その時間もない時は、コーヒーに卵を一個落とす。
二日酔いの時に、ビールに卵の黄身を落として、一気に飲み込むのを映画で観たことがある。
今の泰成君は、エッグコーヒー。
ベトナムの習慣と聞いた事がある。
登山の時にしそうな気がする。
今年の夏は、屋上でテントを張って災害訓練の代わりに作ってみようか。
独房、刑務所に何十年も閉じ込められた主人公の映画を幾つか思い出した。
新しい、映画の脚本のアイデアを思いついた。
要望があれば、日記にシノプシスを公表します。
著作権は放棄致します。

3.解説【2月21日】モーニング・エッグ・コーヒー

  • 代表は、今日の日記の中で、巣ごもりが続く日曜日の何気ない朝の光景を淡々と描き出しています。
  • 日曜日の朝と言えども、代表は普段と変わりなく4時に起床して同じ行動を繰り返していたようです。
  • しかし、途中から簡単にできるという理由でビーフステーキを食べるように切り替えたそうです。
  • 朝からステーキを食べたり、エッグ・コーヒーを飲んだりして惰性的な生活を変えることは一考です。
  • 変化が続くこの時代だからこそ、適時適確に自分の頭をリセットすることが求められると思います。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章