【2月7日】日记


民立官营新冠肺炎医院/民立官営コロナ病院

alt text

1.中文【2月7日】 民立官营新冠肺炎医院


湖山集团受地方自治团体委托运营特养老人院、母子支援设施、老人娱乐场等。
这些都基于指定的管理制度。
制度包括保育园、图书馆、公园餐厅、公民会馆等。
土地、建筑物由行政机关用税金建造。
运营将委托给民企、NPO、医疗法人、社会福祉法人。
虽然有人说要让民营医院承担更多病床,但我认为这是不可能的。
为了应对传染病,建筑物的空调、工作人员活动路线、工作人员房间等,必须与其他分开。
大部分民营医院都是中小医院。不到200张床位。
一个玄关。
就连大学医院也只有一个急救入口。
也就是说,成立由专门的建筑物、设备的设计、医疗专门人员构成的传染病专门医院或专门大楼是必要的。
新冠肺炎重症患者需要专门急救医院。
不可能在民间成立。
以前是国立结核疗养所。
在地方长期疗养环境好的地方。
随着医疗的进步,结核病成为了可以治疗的疾病。
但是,目前还没有治疗新冠病毒的有效药物。
对于流感,检测试剂、治疗药、疫苗一应俱全。
接种新冠疫苗对老人来说也是致命的。
普及到全体国民,像预防流感一样取得效果,需要好几年的时间。
新冠病毒医院不是为了经营效率,而是保障医疗人员的安全。
希望对为治疗新冠患者而献出生命的医疗护理福利工作人员,给予同国家公务员、地方自治团体公务员、警察、消防队员一样的医疗生活补偿。
新冠肺炎治疗在民营医院会破产。
既然如此,就应该由政府租借民间医院,将其经营为新冠病毒感染症医院。
不是租了宾馆和旅馆吗?
复活国立医院、县立医院。
东京各区,以与各县同等规模的人口自豪,密切接触风险全国第一。
23区设区立医院新冠专科医院、区立新冠专科诊所。
如果不这样安排,疫苗接种恐怕短期内无法实现。
模仿平安时代的庄园。庄园型经营官立医疗机构。
请把即将倒闭的医院、诊所改成国立、公立。
我觉得如果有保健所下属的诊所也不错。
让医生、护士、介护福祉士自己承担生命和生活的破裂的风险,是不可能的。
如果没有保障,士兵就无法奔赴前线。
因为还有自己的家人。
家庭内感染的风险很高。
担心在介护设施中、在家中爆发群体感染。
湖山集团不会爆发内部疫情,也不会被疫情消耗。
是首都圈疫情战线。
成立了首都圈感染对策本部,我担任了本部长。
维持战斗力的配置和兵站。
感受到从防空洞到前线指挥的丘吉尔的心境。
没有雪茄,也没有威士忌。

2.日文【2月7日】民立官営コロナ病院

湖山Gは、特養ホーム、母子支援施設、いきいきプラザを多数自治体から、運営を受託している。
こういうのは、指定管理制度に基づく。
制度としては、保育園、図書館や、公園のレストラン、公民館などがある。
土地、建物は、行政が税金で建てる。
運営は民間の株式会社、NPO、医療法人、社会福祉法人に委託する。
コロナ病床をもっと民間病院が担えと、言われるが、無理だと思う。
感染症対応は、建物の空調、スタッフ動線、スタッフルームなど、他と別にしなければならない。
民間の殆どは、中小病院。200床以下。
玄関一つ。
大学病院ですら、救急入口は一つ。
つまり、建物、設備の設計、医療専門スタッフが確立した、感染症専門病院か専門棟が必要。
コロナ重症患者専門救急病院が必要。
民間で成り立つはずがない。
昔は、国立結核療養所があった。
地方の長期療養環境の良い場所に。
結核が、医療の進歩で治療可能な病気になった。
だが、コロナには、これといった治療薬は、未だない。
インフルエンザには、検査薬も、治療薬もワクチンも完備している。
コロナワクチン接種も、老人には命懸け。
全国民に行き渡り、インフルエンザ予防のように効果が上がるのに、何年もかかるだろう。
コロナ病院は、経営効率ではなく、医療関係者の安全保障だ。
コロナ治療に命を賭ける医療介護福祉スタッフに、国家公務員、自治体公務員、警察、消防隊員並みに医療生活補償をしてほしい。
コロナ治療は、民間病院では、倒産してしまう。
それならば、民間病院を政府が借り上げて、コロナ感染症病院として経営するようにすべきだ。
ホテルや旅館を借り上げているではないか。
国立病院、県立病院の復活。
東京の区は、県並みの人口を誇り、密密リスクは全国1番。
23区に区立病院をコロナ専門病院、区立コロナ専門診療所。
これくらい配置しないと、ワクチン接種は、短期でまかなえないのではないか。
平安時代の荘園に倣う。荘園型経営官立医療機関。
コロナで倒産しそうな、病院、診療所を国立、公立にしてください。
保健所配下の診療所があっても良いと思う。
医師看護師介護福祉師に、命と生活破綻の両方の自己責任を負わせるのは、無理です。
それがなければ、兵士は、戦線に飛び込めません。
自分の家族もいます。
家庭内感染のリスクが高まっています。
介護施設、在宅感染が爆発するのではないかと憂慮しています。
湖山Gは、自爆も消耗もさせません。
首都圏コロナ戦線です。
首都圏感染対策本部を設立し、私が本部長になりました。
戦力の配置と、兵站を維持します。
防空壕から、戦線指揮した、チャーチルのような心境です。
葉巻も、ウイスキーもありませんが。

3.解説【2月7日】民立官営コロナ病院

  • 代表は、コロナ治療を万全にするために「民立官営コロナ病院」の設立を呼び掛けています。
  • その狙いは、行政が民営の病院と診療所を支援しないと、医療介護の破綻を防ぐためです。
  • 湖山Gでは首都圏感染対策本部を設けて、湖山Gのコロナ対応の司令塔にすることも表明しています。
  • 代表が、コロナ対策に如何に真剣に取り組んでいるかがうかがえる内容でした。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
2

扫描下方二维码手机阅读文章