【1月21日】日记


医疗制度崩溃/医療制度崩壊

alt text

1.中文【1月21日】医疗制度崩溃


昨天晚上,日本医师会长召开记者招待会,阐述医疗崩溃现状。
作为医疗机构方面的人,我很清楚。
如果接受了新冠肺炎患者,就会传染给其他疾病患者。
无论是医生还是工作人员,感染的危险都很高。
即使穿着感染防护服进行防御,实际上,院内感染依旧多发。
正在看电视的时候,主播说道。
医院、医生不是专家吗,没想到竟然会被感染。
还说,日本的病床数量在世界上看都是过剩的,但医院却不接受新冠患者,这不是很过分吗?
站在国民的立场上,应该会这么说吧。
但是,之所以没有这样,是因为医疗是以国家规定的制度、资格为基础的,无法自由应对。
我认为,在公共医院无法充分执行指挥命令的情况下,期待民间医疗机构也不现实。
拒绝其他患者也是如此。
虽然媒体报道说,诊所和医院都拒绝新冠患者,但大部分医疗机构都不得不这么做。
现场的建筑设计,医疗人员体制,都导致了医疗机构内感染的扩散。
在首都圈出现群体感染的老健、特养、残疾人设施,很多都与医院相邻。
如果不拿出相当的补助金,改变设备体制,民间医疗机构就会破产。
国民不理解这些事。
可怕的是,日本的医疗体制实际上夸大地认为没问题。
政治、行政、国民。
这些明明都关系到国民自身家人的性命。
据说银座最大规模的商业设施的租户换了很多。
原来的百货大楼被改建了,里面有很多高级品牌店。
这一次,将会变成室内装饰、外卖等,对应新馆疫情消费的店。
不愧是银座。变身很快。
世界的变化,从银座开始。
从银座扩散开来。
从银座开始流通发生变化。
医疗也要从银座开始改变。

2.日文【1月21日】医療制度崩壊

昨夜、日本医師会長が、記者会見をして、医療崩壊を訴えていた。
医療機関側の人間として、良くわかる。
コロナ患者を受け入れると、他の疾病患者に感染させてしまう。
医師もスタッフも感染する危険は高い。
感染防護服で防御しても、実際は、院内感染は多発している。
テレビを観ていると、キャスターが言う。
病院、医師は専門家ではないか、それなのに感染するとは。
とか、日本には世界的にも過剰なくらいに病床が多いのに、病院はコロナ患者を受け入れていないのは、けしからんではないか。
国民の立場に立てば、そう言いたくなるのだろう。
でも、そうなっていないのは、医療は国の決めた制度、資格の基づいていて、自由な対応ができない。
公的病院に指揮命令が十分に出来ないでいて、民間医療機関に期待しても、現実的には無理だと思う。
他の患者を拒絶するならともかく。
マスコミは、診療所も病院もコロナ患者を拒否していると言うが、そうせざる負えない医療機関が殆ど。
現場の建築設計、医療スタッフ体制では、医療機関が感染を広めてしまう。
首都圏で、クラスターとなった老健、特養、障害者施設は、病院の隣接施設が多い。
相当の補助金を出して、設備体制を変えないと、民間医療機関は倒産する。
その事を国民は理解してくれていない。
恐ろしい事は、日本の医療体制は、実際は大丈夫と過大評価している事だ。
政治も、行政も、国民も。
国民自身の家族の命がかかっているのに。
銀座の最大規模の商業施設のテナントが多数変わるそうだ。
元百貨店が、建て替わって、多数の高級ブランド店が入っていた。
今度は、インテリア、テイクアウトなど、コロナ消費に対応した店に変わる。
さすが、銀座。身の代わりが早い。
世の様変わりは、銀座から始まる。
銀座から、広まる。
銀座から流通が変わる。
医療も銀座から変えてみせる。
本日、湖山G職員PCR検査陽性1名
御苦労様です。感謝致します。

3.解説【1月21日】医療制度崩壊

  • 代表は、改めて医療崩壊の現状について国民の理解を訴えています。
  • 病床が十分あっても、今の固定した医療制度では、柔軟にコロナに対応できないという問題点を提起しています。
  • 代表は誰もやらないのなら、銀座にある我が医療施設から変化していこうではないかと呼び掛けています。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章