【1月2日】日记


自产自消/自産自消

alt text

1.中文【1月2日】自产自消


总有”地域包括Care(社区养老介护综合服务)”"地产地消”"自产自消”的说法。
地域这个概念,我也很喜欢。
但是,由于疫情原因,流通、移动、运送都受到限制,地区交流也不能顺利进行。
这样一来,设施内就是居委会、宿舍和自己的家。
在主页上查看health care design report。
各设施内,使用者和职员们一起做饭、制作点心、制作装饰品。
越过新冠海峡的客船船舱内。
吃好吃的东西,开心地生活。
但是,最重要的是和船内的客人交往。
话虽如此,我们也可以像平常一样围坐在桌前,早间问好,或者看电视。
在地方,周围是农田环境很好,但是在城市呢?
我曾经在银座的楼顶上养蜂。
现在在种植箱里种芋头,用那一点点的芋头酿造酒精,做成烧酒。
和银座蜜蜂的蜂蜜一起,在中元节、年末时分发。
好评如潮。
因为是25度的烧酒,不能用来消毒,但可以用于维持口腔卫生的消毒,将它当作礼品分发。
最近,我还嘱咐职员不要去居酒屋,在家喝酒。
过着疫情蛰居的生活,比起工作,更关心的是生活。
我至今为止的人生,有工作却没有生活。
小学时,在理科课上,通过水耕栽培,让栽种的风信子、郁金香开了花。
还曾想种丝瓜,并取了丝瓜油。
虽然没吃。
虽然放弃养狗、猫,但也许可以养金鱼、乌龟。
窗边有郁金香盛开的生活也不错。
现在,银座的屋顶上,排列着20个左右的种植园,种植着植物。
拜托农大的学生们照顾。
这些学生的平均年龄是75岁。
工作结束后,大家一起去啤酒屋,似乎也很期待。
守护人生的医疗。维持生活的介护。
湖山的表现是快乐的。
只要是湖山,至少要在湖山集团内部保持开朗快乐。
诚然,今年也是。

2.日文【1月2日】自産自消

地域包括ケアとか、地域創生とか、地産地消とか、地産地消とか言う。
地域と言う概念は、私も大好きである。
でも、コロナで、流通、移動、搬送が制限されて、地域交流もままならない。
こうなると、施設内が、町内会、寮、自宅である。
ホームページで、ヘルスケアデザインレポートを観る。
各施設で、ご利用者と職員が、一緒に料理作りをしたり、お菓子を作ったり、飾り物を作っている。
コロナ海峡を渡る、客船の船内。
美味しい物を食べて、楽しく過ごす。
でも、1番は、船内の客人と交際する事。
と言っても、普通にテーブルを一緒にしたり、朝の挨拶をしたり、テレビを観たり。
地方で周りが田畑の所は環境が良いが、都会はどうだろう。
銀座のビルの屋上では、養蜂をした事がある。
今は、芋をプランターで作り、その僅かな芋をもとに、アルコールを醸造して焼酎を作っている。
ギンザミツバチの蜂蜜と共に、お中元、お歳暮に配っている。
大変好評。
焼酎は25度なので、消毒には使えないが、口腔衛生、消毒用にどうぞとお渡ししている。
最近は、居酒屋に行かないようにと、職員にも家飲みして下さいと配っている。
コロナ蟄居生活をしていると、仕事より、暮らしを考えるようになった。
私の今迄の人生は、仕事はあっても暮らしはなかったな。
小学生の時、理科で、水耕栽培で、ヒヤシンス、チューリップを咲かせた。
ヘチマを育てて、糸瓜油を取ったと思う。
食べはしなかったが。
犬、猫は諦めるが、金魚や亀位は飼えるかも知れない。
窓際にチューリップの咲く位の暮らしはあっても良い。
今、銀座の屋上には、プランターが20位並んで、植物を育てている。
農大の学生さん達にお願いしている。
その学生さんの平均年齢は75歳。
作業が終わると、皆さんでビヤホールに寄るのも楽しみにしているようだ。
人生を守る医療。暮らしを支える介護。
湖山の発露は楽しい。
湖山である限り、せめて、湖山の中は明るく楽しくありたい。
勿論、今年も。

3.解説【1月2日】自産自消

  • 代表は農業、特に植物栽培にたいへん興味をお持ちのようです。
  • 自分が生産したものを使うという自産自消をしたり、贈り物として配ったりするのは実に面白いことだと思います。
  • それは、生産する過程を楽しむだけではなく、暮らしを豊かにするのは間違いないでしょう。
  • 湖山Gは、仕事と暮らしのバランスを目指している素晴らしい集団だと言えます。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章