【1月27日】日记


对未来的乡愁/未来への郷愁

alt text

1.中文【1月27日】对未来的乡愁


深夜或黎明醒来,首先想到的是,今天也是活着醒来的。
每天都想着在疫情中不得已而去世的人。
虽然不只是新冠会让人非情愿地死去,但因为新冠失去生命令人难以接受。
事故也好,心肌梗塞也好,脑梗塞也好,癌症也好,都有可能在年富力强的时候结束生命。
但是,因为传染病,从不认识的人那里被传染而失去人生,太没有常理了。
鼠疫、西班牙流感、结核、流行性感冒、新冠病毒。
医学进步了吗?
我觉得现在和结核医院的时代同样,对待新冠病毒无能为力。
也许是对日本现代医疗的期待和自信太高了。
疫情时代暴露出的是日本社会的僵化和依靠外力。
无论是推动政治、行政,还是推动医师会,国民的声音都不大。
在社会上没有回音。
媒体也不想责怪正在努力的政治行政。
电视和新闻报道都像是其他国家的新闻。
我是医疗工作者,老年人,有基础疾病。
肥胖、运动不足、压力过大。
属于第一风险等级。有疫苗接种优先权。
每天早上醒来,阅读邮件报告,了解湖山集团昨天发生的事情。
通过新闻、报纸,了解今天,了解社会。
我无法确信今天和明天会比昨天更好。
人类进步了吗?
社会会变得和平富裕吗?
与江户时代、明治维新、大正浪漫时代相比,人类变得多么幸福了呢?
像流感一样的疾病,至今,我们都没有治疗药物和疫苗。
尽管如此,和昨天一样,今天的一天又开始了。
光是这样,一想到已经出现群体感染医院和设施,就觉得很抱歉,也想对自己的身体健康表示感谢。
不知道是不是退行现象,每当感到痛苦时,就会想起从前在小巷里玩门球或玻璃球的幸福童年。
我想起傍晚买完东西回来时母亲穿着围裙的样子。
希望对过去的乡愁最终还能到来,成为对未来的乡愁来满足内心。
带着珍贵的回忆,面对严峻的未来。
总之,完成今天一天的使命吧。
珍惜人生的每一天。
在寿命耗尽之前,以这样的想法去完成使命吧。
临终的医疗介护,无论如何都伴随着绝望感。
与死相伴而生的我们,该如何维持自己的心情呢?
我还没有找到答案。

2.日文【1月27日】未来への郷愁

深夜か明け方に目を覚ますと、まずは、今日も生きて目を覚ましたと、考える。
毎日、コロナで不本意で死んだ人の事を考える。
不本意に死んでしまうのは、コロナだけではないけれど、これは、納得できない。
事故も、心筋梗塞も、脳梗塞も、癌も、働き盛りで命を終える事はある。
でも、感染症で、見ず知らぬ人から、うつされて、人生を失うのは、あまりにも非条理だ。
ペスト、スペイン風邪、結核、インフルエンザ、コロナ。
医学は進歩したのだろうか。
結核病院があった時代と、今は、コロナに関しては、同じくらい無力だと感じる。
日本の現代医療に対する期待と自信が高すぎたのかもしれない。
コロナ時代に露呈したのは、日本社会の硬直化と、多力本願。
政治を動かすにしろ、行政を動かすにしろ、医師会を動かすにしろ、国民の声は、大きくない。
社会にこだましていない。
マスコミも、頑張っている政治行政を責めたくはないとの配慮がある。
テレビも新聞報道も、他国のニュースのように思える。
私は、医療従事者、高齢者、基礎疾患あり。
肥満、運動不足、ストレスあり。
リスクナンバー1のランク。ワクチン接種優先権あり。
毎朝、目を覚まして、報告メールを読んで、湖山Gの昨日を知る。
ニュース、新聞に目を通して、今日を、社会を知る。
昨日より、今日が、明日が良くなるとの確信が持てない。
人類は進歩したのだろうか。
社会は平和に豊かになるのだろうか。
江戸時代や、明治維新、大正浪漫の時代と比べて人間はどれほど幸せになったのだろうか。
インフルエンザのような、治療薬もワクチンも今はまだ私達の手元にはない。
それでも、昨日と同じ今日の1日が始まる。
それだけでも、クラスターになった病院や施設の事を思うと、申し訳なく、己の身の健康を感謝したい。
辛くなると、退行現象か、昔、裏路地で、メンコやビー玉で遊んでいた幸せだった子供の頃を思い出す。
夕方、買い物帰りの母のエプロン姿を思い出す。
過去への郷愁が、やがてはまた到来して欲しいと、未来への郷愁となって心を満たして来る。
大事な思い出を持って、厳しい未来へ、立ち向かう。
兎に角、今日1日の使命を果たそう。
人生の1日1日を大事にしよう。
寿命が尽きる迄、その思いで使命を果たそう。
終末期の医療介護には、どうしても絶望感が伴う。
死と共に生きる生業の私達は、どう気持ちを支えたら良いのだろう。
私には、その答えは未だ見つからない。

3.解説【1月27日】未来への郷愁

  • コロナ渦で命を落とす人がいる中、自分が健康で生きていることに感謝する代表の気持ちが読み取れます。
  • また、代表はコロナ対策では硬直化している日本の政府と医療制度についても心配しています。
  • 治療薬やワクチンはまだ出てこない疫病に対して、人間は従来も無力感を持っていたのは確かです。
  • したがって、疫病に勝つワクチンや治療薬が出てくるまで、心身の健康を保つ努力をするしかありません。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章