【1月14日】日记


弹性营业/フレックス開店

alt text

1.中文【1月14日】弹性营业


紧急宣言作出指示,餐饮店等的店铺要缩短营业时间。
我觉得不可思议。
如果营业到8点的话,只要是时间段缩短,就越是会出现人群聚集。
回家的电车也挤得满满的。
喜欢喝酒的人在8点快打烊的时候,会慌慌张张地一边喝酒一边聊天。
倒不如说,如果推荐24小时营业的话,客人就可以自由饮酒。
卡拉ok和电影院都是24小时营业。
最少也要7 - 11。
如果在此之前关门,就要罚款。
如果要开店,无法做到每天连续营业16个小时以上,就要罚款。
这样一来,每小时的客人就会变少。
可以确保一天的销售额。
弹珠店也是24小时营业。
让想玩的人一直玩就好了。
移动就会增加感染风险。
电影院也是通宵。
最近的电影院都有12块银幕。
错开各大银幕的放映时间,减少同一时间的入馆人数即可。
最近,通宵电影院消失了,如不通宵的电影院则罚款。
希望电车也能24小时运行。
没有满员电车了。
医院和诊所都是24小时急救医院。
因为是弹性工作,所以每周坚守40小时。
但是,我没听说过深夜体检中心。
今天是深夜工作的经营者的妄想。

2.日文【1月14日】 フレックス開店

緊急宣言で、飲食店等の時短営業が指導されている。
私には不思議に思われる。
8時迄の営業となれば、時間帯が短くなるだけ蜜蜜になるのではないだろうか。
帰宅の電車も、集中して混む。
酒好きは、8時閉店近くなれば、酒を慌てて煽りながら、しゃべる。
むしろ、24時間営業を推奨すれば、お客は、フレックス飲酒となる。
カラオケも、映画館も、皆24時間営業。
最低でも、7−11。
その前に閉店したら、罰金。
お店を開けるなら、日に連続16時間以上開店しなければ、罰金。
そうすれば、1時間あたりの客は、少なくなる。
1日の売り上げは、確保できる。
パチンコ店も、24時間。
やりたいたい人には、ずっとさせたら良いと思う。
移動が、感染リスク。
映画館もオールナイト。
最近の映画館コンプレックスは、スクリーンが12はある。
各スクリーンの映写時間をずらして、同一時間の入館者を減らせば良い。
最近、オールナイトの映画館がなくなってしまったが、オールナイトをしない映画館には、罰金。
電車も24時間、動いて欲しい。
満員電車はなくなる。
病院も診療所も24時間救急病院並み。
フレックス勤務ですから、週40時間は守ります。
でも、深夜健診センターというのは、聞いた事はありませんね。
本日は、深夜勤務経営者の妄想でした。

3.解説【1月14日】 フレックス開店

  • 代表は24時間営業の可能性を考えています。
  • 文章を読めば、いいアイデアではないかと思いますが、現実に実現できるかどうかは分かりません。
  • しかし、飲食店や電車の時間短縮は、いろいろな不都合、デメリットがあることは確実です。
  • 逆に、飲食店や電車24時間営業にすれば、新しい発想、アイデアが生まれてくるかもしれません。

alt text


用户7825 用户7825
5 个月前
3

扫描下方二维码手机阅读文章