【5月30日】日記


空而不无/空にして無にあらず

alt text

1.中文【5月30日】空而不无


新冠疫情时代仅仅是刚刚拉开帷幕,现在的对应不过是开始注射疫苗,新冠病毒不会轻易结束。
因为我认为它会像流感一样演变下去。
在治疗药物出现之前,只能是守卫。
无法在医学上战斗。不会终结。
新冠病毒和流感一样,也会变异,所以疫苗的开发也将永远持续下去。
换句话说,兜圈子。
与瘟疫的斗争是以100年为单位的。
我认为人类之所以生存下来,是因为住房的进步。
卫生和,避免密集。
现在的新冠病毒对策是为了避免密集,缩短餐饮店、百货商店、剧场的营业时间。
但是,正因为如此,在那个短时间内,顾客反而会更加集中。
就连电车也集中在那个时间,变得拥挤起来。
政策是不是适得其反?
倒不如义务延长时间。
积极推荐深夜营业、24小时服务。
居酒屋、酒吧、弹珠店都是24小时营业。
电影院通宵。
电车也是深夜运行。
人口、客人的绝对数量是不变的,不但没有变得密集,反而空了起来。
日销售额、客流量和过去没有变化。
让它成长为通宵不眠的城市。
服务业生意将越来越兴隆。
客流不密,不会排队,很方便。
城市,闹市区人流会变。
通过成为24小时城市,可以避开新冠病毒。
空而非无。
不为所动,不战而胜。
人类社会更加繁荣发展。
用100年的时间,人类获得自然免疫。
不再需要营业补偿费。
不是亏损补偿无息融资,而是生意扩张融资。
想让大家考虑一下逆转的想法。

2.日文【5月30日】空にして無にあらず

コロナ時代は幕を開けたばかりでワクチンを射ち始めたくらいでは、簡単に終焉しない。
インフルエンザと同様の経過を辿ると思うからだ。
治療薬ができるまで、防戦一方。
医学的に戦えない。終焉しない。
コロナもインフルエンザ同様、新型に変わって行くので、ワクチンも開発が永遠に続く。
つまり、堂々巡り。
疫病との戦いは100年単位。
人類が生き残ったのは、住宅の進歩だと思う。
衛生と、密を避ける。
今のコロナ対策は、密を避ける為の、飲食店やデパート、劇場の時短。
でも、その為に、その短時間に、客は逆に集中する。
電車ですら、その時間に集中し、混雑する。
政策は逆ではないか。
むしろ、時間延長を義務付けたら。
深夜営業、24時間サービスを積極的に推奨したら。
居酒屋もバーもパチンコ店も24時間営業。
映画館もオールナイト。
電車も深夜運行。
人口、客の絶対数は変わらないので、密になるどころか、空いてくる。
1日の売り上げ、客数は過去と変わらない。
オールナイトの眠らない街に成長させる。
サービス業は、益々商売繁盛。
客は密にならず、ならばず、便利に。
都会、繁華街は人の流れが変わる。
24時間都市になることによって、コロナを避ける事ができる。
より、空にして無にあらず。
しからずして、戦わずにして勝つ。
より、人類社会は、繁栄成長する。
100年かけて、人類は自然免疫を得る。
営業補償費は要らなくなる。
赤字補償無利子融資ではなく、商売拡張融資。
逆転の発想を考えて欲しい。

3.解説【5月30日】空にして無にあらず

  • 代表はコロナを例にして、逆転の発想の必要性について述べました。 
  • コロナのような課題をコントロールの方法で解決しようとしたら、難しいです。
  • コロナの存在を正しく認識し、コントロールではなく、利活用したほうが良いです。
  • 危機を機会に変え、勢いに乗じて、逆転の発想で乗り越えて欲しいです。


alt text

用户7825 用户7825
5 个月前
13

扫描下方二维码手机阅读文章