【5月11日】日記


注射疫苗后/ワクチンの後に

alt text

1.中文【5月11日】注射疫苗后


昨天,由于疫苗的副作用,有点发烧和头痛。
现在症状还有些持续。
今天开始,要召开总计划会议。
就像所有法人的股东大会。
发表年度决算和下期事业计划。
由相关负责人进行提案。
这样就可以看到未来舰长的身影。
在这新冠病毒风暴的海面上,保护好船只。
在当今时代,大家都采取退避三舍的态度的话,无法守护好船只。
我们需要果断的掌舵。
如果没有勇气,就无法保护船员免受新冠病毒的侵害。
稳定的医院设施运转和收益,并不是经营数字。
而是病人的获救人数。
受保护的船员人数。
是生命的数目。
因为是自己努力所得的,所以要为自己,为下属用。
这就是经营者的准则。
山岗上的船主,一边看着新冠病毒天气预报,一边思考航线。
一边祈祷航行安全。
舰长的首要责任不是掌舵。
船是独立王国。
在海上,舰长是法官,神父。
他负责处罚犯罪,也负责婚礼和葬礼。
舰长说,这是关于道德和伦理的体现与信任。
如果没有来自船员的完全信赖和尊敬,就无法统率全局。
代表也没有被信任。
湖山最大的经营能力是经营伦理。
代表的一天,
就是自我问责我们的经营是否符合伦理。
○─○─○─○─○─○─○─○─○
今早,脉搏血氧计97
随波逐流的笹舟心境   湖山泰成

2.日文【5月11日】ワクチンの後に

昨日は、ワクチンの副作用で、発熱と頭痛があった。
今も少し続いている。
今日から、グロスプランミーティング。
全法人の株主総会みたいなもの。
年度決算と、次期事業計画の発表。
その担当責任者がプレゼンする。
将来の艦長の姿を見ることができる。
このコロナの嵐の海で、よく船を守っている。
今の時代、逃げ腰では、船は守れない。
果敢な操舵が必要。
勇気がなければ、コロナから、乗組員を守れない。
安定した病院施設の稼働と収益は、経営数字ではない。
救われている患者利用者の数。
守られている乗組員の数。
命の数である。
自分で稼いでいるのだから、自分の為、部下の為に使え。
それが、経営者の指針である。
丘の上の船主は、コロナ天気予報を見ながら、航路を考える。
航行の安全を祈りながら。
艦長の1番の責任は操舵ではない。
船は独立王国。
洋上では、艦長は裁判官、司祭。
犯罪の処罰も、結婚式も、葬式も司る。
艦長は、道徳と倫理の体現、信頼。
乗組員からの全幅の信頼、尊敬がなければ、統率は取れない。
代表も信用されない。
湖山の1番の経営力は、経営倫理。
倫理のある経営をしているか否か。
それを聞く、代表の1日となる。
今朝のパルスオキシメータ97
流されて行く笹舟の心境 湖山泰成

3.解説【5月11日】ワクチンの後に

  • 代表は、コロナの嵐の海で、湖山の船に乗っている乗組員を守るには果敢な操舵が必要だということを叙述しました。
  • 施設にとって、経営数字はもちろん大切ですが、救われている患者・利用者の数の増加のほうが医療施設の使命だと考えます。
  • 湖山一番の経営力は経営倫理にあり、経営論理を見ながら、代表をコンパスにして前に進んだ方が間違いがないでしょう。


alt text

用户7825 用户7825
5 个月前
5

扫描下方二维码手机阅读文章