【5月26日】日記


在家蛰居工作中的所思所想/在宅蟄居勤務で考える事

alt text

1.中文【5月26日】在家蛰居工作中的所思所想


受新冠疫情影响,我不再参加外面的聚会,董事会、会议、研修会也几乎都是线上网络参加。
于是,价值观、思维就发生了变化。
rotary,医院会,研讨会,都一样,不是去学习,而是去见人。
不久,就会没有人参加线上的各种活动了。
如果只在床边听演讲,肯定会睡着。
因为能够和成员见面,聚餐,谈话气氛热烈,所以才去。
一个人听的话,和广播讲座没什么两样。
大家通常没有那么高的求学心和忍耐力。
接下来,湖山G的董事会将紧锣密鼓地召开。
我不确定我是否有足够的耐心静静地听着,因此有些不安。
最近由于极端的压力,我的身心感到一些不适,有人提醒我不要勉强。
但是所谓的不勉强,只是把压力分配给下属。
这究竟怎么样呢,我也烦恼着。
新冠病毒改变了社会。
医疗介护也发生了变化。
当然,湖山G也会有所改变。
具体来说,就是提高设施长、科长级别,进行干部教育。
是让法人合并还是剥离?
不管怎样,要改变舰队队形。
考虑到这件事,董事会、大会都要召开。
希望大家有所期待的等待。

2.日文【5月26日】在宅蟄居勤務で考える事

コロナで、外の会合に出る事がなくなり、役員会、会議、研修会もほとんどネットになった。
すると、価値観、思考が変わってくる。
ロータリーも、病院会も、シンポジウムもこれは、勉強に行っていたのではなく、人に会いに行っていたのだ。
やがて、ネットでは誰も参加しなくなって来た。
ベットサイドで、講演だけ聞いていると、確実に寝てしまっている。
メンバーと会って、会食して会話が盛り上がるから行くのだ。
一人で聞いていたら、ラジオ講座と変わらない。
それほどの向学心と忍耐力はない。
これから、湖山Gの役員会が目白押し。
私に黙って聞いているだけの忍耐力があるかどうか不安だが。
最近の私の心身の不調は、極端なストレスだから、無理をしないようにと注意された。
でも、それは、部下にストレスを振り分けるだけだ。
これも、如何なものかと、悩んでいる。
コロナで、社会が変わる。
医療介護も変わる。
当然、湖山Gも変わる。
具体的には、施設長、課長クラスの引き上げ、幹部教育である。
法人を合併させるのか、分離するのか。
なんにしろ、艦隊フォーメーションを変える。
その事を考える、役員会、総会となる。
期待して待って欲しい。

3.解説【5月26日】在宅蟄居勤務で考える事

  • 代表は、在宅蟄居勤務で考える事を日記にて共有しています。 
  • コロナで色んなことがオンラインで実施することになりました。
  • コロナで社会が変わっていますので、湖山Gも変わることが必要です。
  • この変化は何かというと、艦隊フォーメーションを変えることです。

4.目録

alt text

alt text


alt text

用户7825 用户7825
5 个月前
6

扫描下方二维码手机阅读文章